ものをとことん使い切ってから新しいものを買うことで無駄は省ける。

普段はショッピングモールにあまり行かないのですが、今週末は必要なものがあったのでひさしぶりに家族でイオンへ出かけました。

スポンサーリンク

買ったもの

  • フライパン…焦げ付きがひどくなってきたので
  • まな板…桐のまな板を使っていましたが黒カビが発生してきたので
  • ダンナさんお弁当箱…パッキンが老朽化?して汁漏れしてきたので
  • 息子のズボン…今年、保育園で着られるサイズ
  • 息子の水着…来年、保育園で着られるサイズ

衣料品は夏物最終SALE価格+イオンカードの会員ハガキでさらに10%OFFだったため、1枚500円以下とお得に買い物できました。

買い物から帰って古いものは処分して、すぐに新しいものと入れ替えました。

最近、ほぼ処分確定ってくらいの状態になってから新しいものを購入するようにしています。

ほとんどの場合、最悪なくても数日は代用品でもなんとかなりますし。

いますぐ使う状況になってから新しいものを購入することのメリットとしては

  • 購入するときの迷いや先送りを防げる
  • 古いものの処分がスムーズ(心理的にも)
  • 無駄なストックを持たなくていい

わたしのように迷いやすい&忘れやすいタイプの方にこの方法はおすすめです。

以前は特に必要の無い時に購入したものを片付けてそのまま忘れ、買ってから「あるやん!」ってことが度々ありました。

いまは本当に必要になってから購入するようになったため、ものの管理がすごくラク。

少ないもので暮らすのってこんなに楽なんだって日々実感しています。

そうやってものを減らしていく中で、引っ越してきてから6年間の間に、持っているものは半分くらいになりました。

実はまだ減らしたいものはありますが、ダンナさんの意向も考慮しつつ、問題なさそうなものからぼちぼち断捨離しています。

もっとものを減らして気楽に暮らしたい。

そんな感じで断捨離進行中です。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly