貯金の目的と金額を再設定。夫婦で意思共有してモチベーションアップ。

貯金の目標額を改めて考えてみました。

実はダンナさんは家に貯金がいくらあるのか全く知りません。

聞かれたら言おうと思うのですが全く関心がなさそう。

「嫁がしっかり管理しているから大丈夫」と根拠のない自信。

スポンサーリンク

わたしもお金の事をアレコレ考えるのが好きな方なので基本的には任せてもらえる方がありがたい。

実際まだまだわからないことも多いので、迷ったときは相談しますが。

でも夫婦で目標を共有したほうがモチベーションがあがるかな、と思い改めて考えてみました。

わが家の貯金目標

教育費…1000万

現在こどもは1人ですが、一応2人分として試算。

高校生までは家計から出すとして、使うのは大学からと考えています。

教育費は減ると困るので基本的には貯蓄ですが、まだ15年くらい時間があるためセゾン投信で一部運用することにしました。

https://simple-money8.com/master

老後資金…3000万

車積立…200万(10年単位)

修繕積立…200万(10年単位)

こちらもセゾン投信で運用中。

https://simple-money8.com/saison

実際老後にいくら必要なのかわからないけど、いま使うことも大切です。

「貯める」「使う」にメリハリをつけて、上手に楽しくお金と付き合いたい。

あと、本当は車なし生活になれればベストなんですけどね。
実際車は無くても生活できますが、ダンナさんが車好きなのでここはなかなか難しいかも。

次回買い替え予定まであと8年あるのでいい方法がないかダンナさんとすり合わせしていきたいと思います。

住宅ローン繰り上げ…100万(1年単位)

毎年1月に繰り上げ返済。

旅行積立…20万(1年単位)

しばらくは国内旅行にちょこちょこ行く予定です。

海外ももちろん行きたいんですが、ダンナさんのいまの会社では休みが取れなさすぎて無理かなー。

もっと自由に生きられるように、仕事のありかたも変えていきたいと思っています。

そのためにはわたしがもっと稼げるようにならないと!

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly