SBI FXトレードの積立FXが便利!自動で外貨を積立中。

わたしは数年前からSBI FXトレードで「積立FX」をしています。

これは簡単な設定をするだけで自動で外貨の積み立てをしてくれる便利な機能です。

個人的にはとてもおすすめなのですが、知らない人からすれば「FX」と聞くと「あやしい」「損しそう」などマイナスのイメージを持つ人も多いかと思います。

でも、銀行に預けておいても金利がほとんどつかない現在。

こんな運用方法もあるよってことで、「積立FX」について説明します。

スポンサーリンク

外貨預金とFXの違い

外貨の取引と聞いて「外貨預金」を思い浮かべる人もいるかと思います。

わたしも最初はそう思っていました。

外貨預金と比較してFXにはメリットがあります。

主なものとしては

  • 低コスト(売買手数料が安い)
  • レバレッジがかけられる(少ない元手で大きな取引も可能)
  • 金利が高い(スワップが付く)
  • 信託保全(FX会社が倒産しても資金が戻る)

日本円以外に外貨を持つことで円安のリスクヘッジにもなります。

FXと積立FXの違い

FXはレバレッジといって資金の何倍もの取引を行うことができます。(最大25倍)

その分、相場の急変などがあったときに資金を失うリスクがあります。

これがFXがハイリスク・ハイリターンと言われる理由です。

積立FXのレバレッジは最大3倍までと低リスク設定となっています。

例/1ドル120円の時に1通貨積立

レバレッジ1 → 120÷1=120円の資金が必要

レバレッジ2 → 120÷2=60円の資金が必要

レバレッジ3 → 120÷3=40円の資金が必要

レバレッジを下げるほど資金は必要になりますが、リスクを下げることができます。

取引の始め方

これから口座を開設する方は、SBI FXトレードのサイトから無料で口座開設できます。

すでに口座をお持ちの方は、FX口座にログイン後「定期口座申し込み」をクリックすることで、定期購入口座を開設することができます。

入金方法

FX口座と定期購入口座の管理画面は別々になっています。

IDとパスワードは共通でログイン後に切り替えることができます。

定期購入口座で買い付けをするには銀行口座から入金するか、FX口座から資金移動をする必要があります。

設定可能な項目

SBI FX

①通貨の組み合わせ

  • ドル
  • ポンド
  • 豪ドル
  • NZドル
  • 人民元
  • 南アフリカランド

すべて円との組み合わせになります。

②購入額

外貨or日本円で毎月いくら購入するか設定できます。
1通貨or1円から設定できます。これだったら資金が少なくてもすぐ始められますよね。

③レバレッジ

1~3倍まで設定できます。
※人民元、南アフリカランドは1~2倍。

④購入頻度

  • 毎日(営業日)
  • 毎週
  • 毎月

今回は、①NZドル、②10,000円、③2倍、④毎週 と設定してみました。

SBI FX

まとめ

自動入金ができないのが難点ですが、わたしの場合は1年分の資金を入れるようにしています。

積立FX

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly