【実践】500円以下で解決!IKEAハンガーレール(MULIG)でコートハンガーをDIY。

冬場しか使わないコート類の収納、どうしていますか?

わが家ではいままで着る時に2階の寝室にあるクローゼットから取り出し、着た後は片付けていました。

でも、毎回わざわざ取りに行ったり掛けに行くのは面倒すぎて不可能。

家族が床に脱ぎ散らかしたり適当な椅子にかかっていることも多々あり。

これは1階に指定席を作るしかない!とリビング入り口近くにハンガーレールを取り付けることに。

ダンナさんにお願いしてIKEAのハンガーレール(MULIG)を取り付けてもらいました。

スポンサーリンク

IKEAハンガーレール(MULIG)の決め手

これを選んだ理由…それはレールを壁に取り付けるだけのシンプルな形状で足元がスッキリするから。

市販のハンガーラックは足元が邪魔&高さがあるため圧迫感がすごいので、掃除の度にどける手間なく、目線より低く設置できるのがいいです。

また白なのであまり目立たずすっきり!

幅は60-90cmに段階的に調整できます。

そして何といっても499円とお手軽価格がありがたい。

(楽天やAmazonでも取り扱いがありますが、ちょっと高いです。買いに行く手間とお金どっちを取るかですね。)

取り付け方

1.まずは壁の下地を探します。

石膏ボードの部分にネジを取り付けると強度が弱いため、重いものをかけると破損する可能性が。

どうしても場所的に下地のある場所が無理な場合は、石膏ボードに強度を持たせるアイテムもあるようです。

2.場所を決めてマスキングテープで目印をつける

水平になっているか確認

3.ドリルで下穴を開ける

4.ネジでハンガーレールを固定する

ネジはセットになっていないので、別途ホームセンターで購入しました。

レールハンガー

最初、長いほうがいいだろうと6cmのものを購入したら下地の奥に金属の部品でもあるのか途中から入らない…。

4.5cmのものに買い直してなんとか取り付けることができました。

電動ドリルが便利

作業を見ていた息子が「ぼくもドリルやる!」とはまっていました。

最初、学習ドリルをやる気になったか!と思ってたんですが違ったようです。笑

でも確かに楽しいよね。

せっかく興味を持ったので、また親子で簡単なDIYにも挑戦してみたいと思います。

リョービ(RYOBI) ドライバードリルキット 鉄工5mm 木工10mm FDD-1010KT 646003A
by カエレバ

取り付けた結果

レールハンガー

ダンナさんが帰宅後にコートを掛けてくれるようになりました。

うれしい。

仕組みを整えるってこういうことなんですね。

持ち家とはいえ壁に穴を開けるのは初めてだったので少々不安でしたが、うまくできてよかったです。

ハンガーラックは邪魔だけどコート置き場がほしい!

って人におすすめです。

IKEA(イケア) MULIG 10179436 ハンガーレール, ホワイト
by カエレバ

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly