ひふみ投信の運用成績公開。今後は夫に運用を任せることに。

ひふみ投信はじめるわ!」

そうダンナさんが言ったのが2017年のこと。

それまで投資には興味がなさそうだったのに急になんで?

その答えは『カンブリア宮殿』。

ひふみ投信の社長が出演する回をみてやりたい!と思ったそう。

という訳で、家計とは切り離して今後はダンナさんの個人資産で運用してもらうことになりました。

スポンサーリンク

夫名義でひふみ投信の口座をつくった理由

元はと言えば家計用に作ったひふみ投信の口座。

わたし名義の証券口座にばかりお金を入れるのは夫婦の財産バランス的によくないかなと思い、ダンナさんの名義で口座を作りました。

もちろんダンナさんに了承をもらってから。

そんなことはすっかり忘れていたみたいですが。

ひふみ投信の運用成績

わが家ではひふみ投信に家計から約1万円ずつ積み立てていました。

ひふみ投信はじめました。わが家の投資内容に積立投資信託を追加。
最近、定期預金が解約になったり臨時収入があったりと手元に現金が増えてきたため、新たな投資先としてひふみ投信で投資信託の積立を開始することにし...

元本のみで渡すことにしたので、元本を受け取るまで積み立ては一旦休止することに。

ついでに運用状況を確認してみました。

購入金額:220,000円

評価損益:+123,000円

2年弱の積み立てで155%になりました。

積立額自体は少ないですが率でいうとすごいですね。

これから投資を始めるダンナさんへのささやかなアドバイスとしては

  • 自分が信じた投資先なら長期間続けること
  • 一時的に値下がりしても慌てない
  • 下がった時は逆にたくさん買えるチャンスと思い楽しむこと

投資していることを忘れるくらいがちょうどいいかと。

そんな感じでダンナさんにも運用頑張ってもらいたいです。

(自動で積み立てるだけですが。)

今後について

ひふみ投信は10年以上続けるつもりだったのでちょっとさみしい気もします。

今後、自分名義の口座を作って新たに運用するか考え中。

家計からはSBI証券のiDeco(イデコ)でもひふみ年金を積み立てているので、こちらも引き続き運用していきたいなと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly