中長期投資で利益を上げるために必要なこと。原油ETFを売却。

複数回に分けてSBI証券で購入していたETF(WTI原油価格連動型上場投信)を一旦売却しました。

利益は1,500円ほどですが。笑

一時はどんどん値下がりして不安になりましたが、とりあえずプラスになったので仕切り直すことにしました。

今回は、すこしルールを作りました。

スポンサーリンク

長期投資のルール

  1. 最安値を更新したらすこし買う。
  2. 10%下がったらさらに買い増す。
  3. さらに10%さがったらさらに買い増す。

こんな感じで分散して購入することで購入単価を下げていきました。

これは以前、杉村大蔵さんの「バカでも資産1億円」に載っていた方法を真似してみました。

行動力と先を読む力。「誰にでもできる資産を1億円にする極意」とは?
杉村大蔵さんの「バカでも資産1億円」を読みました。 バカでも資産1億円:「儲け」をつかむ技術(楽天) バカでも資産1億円...

以前の失敗から学んだこと

以前の失敗としては、下がったら一気に買う!という方法をとっていました。

ここからさらに下がると身動きがとれなくなり、せっかく割安で仕込める状況でもただ見守るしかできなくなります。

そして下がるのは短期間ですが、上がるのには時間がかかります。

買い下がる時の注意点

これは長期的に見てあがるものへの投資としてはいいのですが、結果として下がりつづけるものにこの方法を取るとキズ口を広げてしまいます。

いくらになったら買う、売る、損切りするなどルールを決め、徹底することが大切です。

といいつつ、今回のWTI原油価格連動型上場投信も2,000円以下になってくると不安を感じてきました。

ルールとしては1,800円で買い増しするはずでしたが、どこまで下がるか不安を感じたため、様子見することにしました。

結果、2,300円までもどってきたのでルール通り買い付けていればもう少し利益を伸ばすことができました。

現在の価格が安い高いという部分ではなく今後値上がりするかどうか?成長に期待できるか?という視点で見られるようになればもっと楽しめるのでは?と思います。

バカでも資産1億円:「儲け」をつかむ技術(楽天)

バカでも資産1億円:「儲け」をつかむ技術(Amazon)

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly