友達は社長夫人。お金持ちにはお金持ちなりの悩みがあるんです。

先日、友達のお家へお邪魔しました。

彼女は10年来の友達で、近くに住んでいることもあり年に数回会う仲です。

お家はデザイナーズマンション。

造りもインテリアもとても素敵なお家でした。

この友達は夫婦共働きのお金持ちご夫婦。

彼女自身も営業でバリバリ稼いでいます。

ダンナ様はお父様の会社で働いていたのですが、最近社長に就任したとのこと。

もちろん収入も増えました。

でも色々悩みがあるようなのです。

スポンサーリンク

お金があっても時間がない

とにかく、ダンナ様はすごく忙しいらしいのです。

以前から忙しいという話は聞いていましたが、社長になってますます忙しくなりました。

お邪魔した日も接待ゴルフでお出かけ中でした。

わたしより少し年上の彼女はこどものことも悩んでいるらしく。

「こどもは別にいなくてもいいけど、可能なら産んでみたい。だけど彼が忙しすぎるし仕事に対してものすごくプレッシャーも感じているから、心の余裕がないみたい。もう少しゆっくりできるようになったら頑張りたいけど、自分の年齢も上がっていくから正直焦る。」

積極的に病院にかかるわけでもなくあくまで自然に授かればとのことでしたが、向こうの親からも後継を期待されているみたいだし、難しい問題です。

お金の使い方が荒い

ダンナ様はスーツなど数十万するものを相談なしにポンポン買ってくる。

部下をたくさん連れて頻繁に食事会や飲み会を開催する。

自分や人間関係に投資することは、ビジネスにおいてとても重要なことだと思います。

それは十分分かっているけれども、やっぱりびっくりする程の額らしいのです。

いくらかは経費で落とせるようですが、持ち出しもかなり多いとのこと。

入ってくるお金も大きければ、出て行くお金も大きい。

家計は必要な生活費をお互い出して残りは各自のお金という感じ。

ダンナさんは節約意識はなく、普段の生活も結構お金がかかっているような話でした。

まとめ

お金があれば幸せになれる。

お金で幸せは買える。

そんな風に思いがちですが、お金が無くて発生する悩みもあれば、お金があっても発生してしまう悩みもあり。

人の悩みっていうのは尽きないのねと思った瞬間でした。

でも、友達のいいところはダンナさんのことを言いながらも、

「人は変えられないから自分ができることをやるだけ。」

っていう前向きな思考を持っているところ。

そういう考えをわたしも見習いたいなと改めて感じた日でもありました。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly