親友との会話で改めて気づかされた、出産してもわたしが働く理由。

こどもを保育園に預けてまで働く必要があるのか?

働くママなら誰もがぶつかる壁だと思います。

わたしもこどもが0歳の時に保育園へ入所、熱や病気で早退、欠勤、病児保育のお世話になることが続いた時に悩みました。

でもやっぱり答えは

「YES」

わたしには働くことでお金以外にも得ているものがあると思うからです。

スポンサーリンク

お盆休み、地元の親友3人で集まって食事をしました。

そのうちの1人がすごく痩せていてびっくり。

原因は心労でした。

彼女は結婚してからずっと専業主婦で、数ヶ月前から病院事務のパートとして働き始めたのですが、人格を否定するような理不尽な怒り方をする女上司がいるようなんです。

話を聞く限りその人は仕事自体はできるようですが、成長させようと叱るのではなく自分の感情を爆発させてただただ怒っているのです。

その上司の人間性もおかしいし、状況がわかっていて放置している病院自体の体制にも疑問を感じます。

わたしからのアドバイスとしては「さらに上の人に相談して改善が見込めないなら、そんな職場はさっさと辞めた方がいい。」です。

健康、ましてや心の健康をこわしてまで働く必要はありません。

(ちなみに会社役員をしている彼女の母親は「わたしなら絶対辞めない。勝つまで戦う。」とのことです。強い!笑)

もちろん、お金は大切です。

彼女は家を建てたばかりだし、これからこどもの教育費もかかってきます。

だけど、お金が少なくてもママが笑顔のほうがいい。

わたしは女性は楽しく働くのが一番という考えです。

だから嫌な環境で心身を削ってまで仕事なんてしなくていい。

昔はいやでもなんでも仕事はがんばってやらなきゃという考えでしたが、あることがきっかけで考え方が変わりました。

これをやめれば人生が好転する。「がんばらない」ことのススメ。
心屋仁之助さんのなんか知らんけど人生がうまくいく話を読みました。 人生がパッカーンと開けていく話 「ま、いっか」と心が広くな...

そして夫婦関係。

最近ダンナさんの発言が若干モラハラ?らしくそのことに関しても悩んでいました。

「わたしは家族のためだと思って色々やってきたけど、夫は自分のことばかり。わたしって一体何なんだろう。」

とりあえず今度、3人で女子旅行に行くことにしました。すでに行き先も決めました。笑

思えば大学時代には一緒に色々旅行に行ったものです。

結婚してこどもができてから彼女は家族優先で過ごしていたので、食事はしても旅行に行くことはなくなりました。

家族のこととか仕事のこととか一旦置いて、ママにも自分に戻れる時間って必要なんだなって思います。

解散してからわたしが働く意味を考えていました。

わたしは多分、結局は自分のために働いている部分も大きいんだと思います。

しんどいことも色々あるけど自分が成長できる場所があって、生活費以外に楽しみに使えるお金があるって精神的にすごく楽。

精神が安定すると家族にもやさしく接することができます。

イライラしながらずっとこどもと一緒に過ごすよりは、短い時間でも笑顔で過ごしたい。

働くか働かないかは周りの声ではなく、自分の心と向き合うことがとても大切です。

最近の心境の変化としては会社という組織ではなく自宅で働けるようになりたい。

そうなれるために、日々試行錯誤中です。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly