感動の切れ味!世界一の切れ味ウェンガー社のパン切り包丁。

休日には時々ホームベーカリーでパンを焼いています。

寝る前にセットしておけば朝焼きたてのパンが食べられます。

パンは好きなのですが、最近は一時発酵までして手で成形するパターンが多く、食パンを自動で焼くことはあまりしていませんでした。

理由はパン切り包丁がなかったから。

普通の包丁だとどうしてもうまく切れなくて柔らかいパンが凹んでしまいます。

そこで、レビュー評価の高かったウェンガー社製スライサーを使ってみました。

スポンサーリンク

世界一の切れ味「ウェンガー社製スライサー」

ウェンガー社製スライサー

ウェンガー社製スライサー

1893年の創業以来、最高の性能と安全性を追求した製品を作り続けているスイス・ウェンガー社。特に、特殊加工を施した波刃の切れ味は素晴らしく、プロの料理人の間でも「世界一の切れ味」と賞賛されています。

このスライサーの特徴は、医療用メスと同じ最高級ステンレス製の刃を使用していること。

今回は食パン1斤のミミ部分を切り落とし、4枚切りにしてみました。

ウェンガー社製スライサー

実際使ってみると、柔らかいパンも力を入れることなくスパッと切れました。

本当に感動の切れ味です!

端のミミを切る際も、潰れることなく気持ちよくカットできました。

今後、パンを焼くのが楽しくなりそうです。

まとめ

基本的にはわが家はモノを増やさない暮らしを心がけています。

よくミニマリストさんや持たない暮らしをされている方のブログを読んだりするのですが、一時期は色んな人の真似をしようとして逆に苦しくなってしまいました。

「持つ」「持たない」の基準は人それぞれ。

わが家にとって「いま使うもの」「生活に潤いを与えてくれるもの」は何か?

他人のコピーをするのではなく、その家なりの基準で、ものを見極めることが大切ですね。

WENGER SWIBO(スイボ) スライサー 25cm 24325
by カエレバ

■関連記事

トランス脂肪酸の摂取について考えてみる。ホームベーカリーでパン作り。
朝からパンを焼きました。 基本的には和食党ですが、パンも好きなので時々焼いています。 ホームベーカリーはこちらを使用。 ...
ホームベーカリーのパン羽根を紛失!断捨離するか迷った結果…。
わが家にはパナソニックのホームベーカリー(SD-BM104-P)があります。 元々は実家の母の誕生日に希望を聞いて、わたしと妹でお金を...
スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly