ミニマリストの持ち物。ミニマムな生活に洗濯機は必要?

洗濯機が壊れました。

少し前から脱水時に音と振動が大きくなって「そろそろ危険かも。」という予感はしていました。

そのうち症状が悪化し、脱水ができなくなったかと思えば、少ない洗濯物なのに最高水位でいつまでも洗いが終わらないなど不具合が出るようになってきました。

そしてとうとう電源を入れてもモーターが空回りして動かない状態に…。

スポンサーリンク

ミニマリストに洗濯機は必要?

わが家の結論としては洗濯機は必要です。

一人暮らしであれば洗濯機なしで洗濯板で済ますという人もいますね。

アズマカナコさんは家族との暮らしですが、お風呂の残り湯とタライで洗濯しているそう。

コインランドリーが家の近くにある人も洗濯機を持たないという選択肢もあります。

わたしはミニマムな暮らしやシンプルライフを心がけていますが、ダンナさんはそこまでではありません。

息子も外遊びでたくさん洋服を汚してくるし、現在のわが家には必要なものだと判断しました。

洗濯機を持つことのメリット

時間の有効活用

洗濯機をまわしている間に他の用事を済ませたり、乾燥までする場合は干す手間、取り込む手間も削減できます。

ものを減らせる

毎回乾燥まで洗濯機でやる場合は、ハンガーや洗濯バサミ、もの干し竿も不用になるor数を減らせるため、ベランダもすっきりします。

洗濯機を持つことのデメリット

スペースをとる

洗濯機を置くスペースが必要。

掃除の手間がかかる

洗濯槽のクリーニングや洗濯バンの掃除の手間がかかります。

お金がかかる

購入費用のほかに、電気代、水道代、洗剤代がかかります。

処分する際にもリサイクル料が必要です。

買い直すか買わないか考える癖をつけよう

洗濯機に限らず、あって当たり前と思って使っているものでも、「本当に必要かな?」と考える癖をつけることはとても大切です。

あるから使っている、みんな持っているからなんとなく買っている。

という考え方から

「自分には必要?その理由は?絶対必要な機能は?」とモノについて考えていく。

そうすることで暮らしがシンプルで自分らしいものになっていくのではないでしょうか。

モノが壊れるのは処分の手間やお金のことも関係してくるので頭の痛い問題ですが、同時に生活を見直せるいいチャンスだと思っています。

洗濯機を買い直すことは決まりましたが、ダンナさんとの話し合いでそこまでのサイズも機能も求めないってこともわかったので、シンプルな機能の洗濯機にしたいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly