来客用布団も持たない暮らしへ。布団レンタルやホテルを活用しよう。

現在、わたしの実家に帰省しています。
思ったより高速も混んでいなくて助かりました。

息子も遊び相手がたくさんいて嬉しそう。

実家はほんとうになにもない田舎です。
でもいまはこの環境が癒される。

わたしも少しのんびりさせてもらっています。 

スポンサーリンク

今回、自宅で余っている布団を実家に持ってきました。

元々は社会人になって一人暮らしをするときに購入した布団です。
結婚してからはダンナさんと一緒の布団を買い揃えたため、これは主に来客用にしていました。

実は来客用の布団、もう1組あるんです…。

以前、義母と義姉一家が遊びに来た時にダンナさんの要望で買い足しました。(不足分はこたつ布団で対応)

義姉一家は海外転勤になったため、いまは年に1、2回義母が泊まりにくる程度です。

実家にはわたしたち家族と妹夫婦用に布団を用意してくれています。

わたしが実家にいた時に使っていた敷布団がだいぶペタンコになってきて、朝起きると体が痛い。

たまに泊まるだけだしいっかーと思っていたのですが余っているんだったらこっちで使ったほうがよくない?と思い始めました。

前回泊まらせてもらった時、母に「寝心地が悪くなってきたから、自宅に余っている布団を持ってきてもいい?」と聞くと「新しく買おうかと思っていたのよ。」ってことだったので持ちこませてもらうことに。

すごくきれいな状態なので捨てるのには抵抗がありました。

とはいえ使用したものなので他人には譲れない。(お互いイヤですよね?)

活用方法が見つかってよかったです。

残ったもう1組の布団。

こちらはしばらく義母用に置いておいてあまり使用頻度が高くなければ処分しようかなと考えています。

布団のレンタルもありますしね。

調べてみると

セット内容は敷布団、掛布団(夏はタオルケット)、枕、カバー、シーツ、毛布は別料金っていうのが多いみたいです。

料金は配送料込でだいたい1泊2,000~3,000円。

2泊以上で割安になります。

クリーニングした清潔なお布団が借りられますし、気持ちよく使ってもらえそう。

人数が増えれば近くのホテルに泊まって頂いてもいいですし。

自宅に泊まることにこだわらなくてもいいのかなと思います。

布団を買って置いておくほうが金額としては安いとは思います。

一軒家なので収納スペースがない訳ではありません。

でもやっぱり時々しか使わないものを置いておくためのスペースはもったいないし、きちんと干して清潔に保管しなきゃという心理的負担を考えると「持たない」方がわたしにはメリットがあります。

今後も持つこと、持たないことのメリットとデメリットを考え、選択していきたい、そう思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly