自分の価値観を持っている人はお金が貯まりやすい。7つのポイント。

人と比較すること、人を羨ましく思うこと。同じレベルでないと恥ずかしいと思う気持ち。

自分の中にありませんか?

「みんなが○○しているから…」では貯金できなくて当たり前。

自分に自信も持てません。

人と同じことをして安心する。

それが自分の望む人生でしょうか?

このことをやめると自分らしく楽しく生きられるようになってきます。

そして自分の大切にしたいことがわかり、無駄なことにお金を使わなくなるのでお金が貯まります。

スポンサーリンク

わたしがそう思う理由

わたしはそれやめたときからお金の貯まり方が変わりました。

ブランドものにもあまり興味がなくなりました。

30歳の誕生日にロレックスの時計を買おうかなと真剣に悩んでいた時期がありましたが、何故かしっくりこなかったので保留にしていました。

すると、「時計ほしいな。」と言っていたことを覚えていてくれたダンナさんが、ハミルトンのちいさなアンティーク時計をプレゼントしてくれました。

ロレックスに比べればお値段は安いですが、すごく嬉しかった。

見栄をはることより本当に価値のあることにお金を使いたいな、そう思った瞬間でした。

お金が貯まるポイント

1.時間とお金のバランスを見極める。

数百円節約するために時間やガソリン代など労力をかけない。

頑張ったのにたいして効果がなければガッカリです。

2.お金管理はざっくり。

全体を見る力があれば、日々のこまかい出費は気にしなくてOK。

1円単位ではなく1,000円単位、1日単位ではなく1ヶ月単位、1年単位で見るなど全体でバランスが取れていればOKとする。

3.「お金をかける項目」「お金をかけない項目」をはっきりさせる。

全てに使わないのもNGです。お金は自分の目的を叶えるための道具です。

目的に優先順位をつけることが大事です。

4.付き合い程度の飲み会は極力行かないなど、ルールをきめる。

人間関係にも優先順位をつけましょう。

5.自分以外の人に意識してお金を使う。

持っている以上に無理するのはNGですが、大切にしたい相手には思いやり、感謝の心を大切に。

そして、見返りを期待しないこと。

6.まわりの人への感謝の気持ちを表現する。

化粧や服装も相手への思いやり。

スッピンやくたびれた服で人と会うのは自分が恥ずかしいのではなく相手に失礼です。

「自分らしく生きる」と「身勝手に生きる」の違いを知ること。

7.不用なものを持たない。

ものを持たない人はお金が貯まるといいますが、事実です。

不用なものに気づくと次から購入しなくなる、必要なものも少しのストックで済ますようになってきて買い物の機会も減り、無駄な出費がなくなっていきます。

断捨離はやればやるほど効果が出て面白いですよ。

まとめ

人と自分の価値観は違って当たり前。逆に一緒だったら怖いですよね。

自分の好きなことや得意なことに目を向け、自分らしく楽しく生きる。

そうすることでストレスやコンプレックスに使うお金もなくなり、結果お金も貯まりやすくなります。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly