むし歯の治療終了!のはずが思わぬトラブル発生。かかったお金は?

歯の型どりから2週間、新しい詰め物を入れてもらいに歯医者さんに行きました。

(本当は1週間でできるんですが、歯医者さんが学会で土日お休みだったので1週間伸びました。)

助手の方が仮の詰め物を取り、先生が詰める作業です。

そこまではスムーズだったのですが…

スポンサーリンク

なーんか先生の動きが鈍い。

詰め物を当てては外して「うーん?」と言っています。

そして、口の中の写真を撮って頂きました。

「この2週間の間に歯が欠けたりしましたか?」

まったく身に覚えがなかったのですが、写真を見せてもらうと新しく取り付けた詰め物の横の歯が一部欠けています。

そういえば先日、会社の送別会で地鶏鍋を食べたんですが、びっくりするほどお肉が固くて一切れ食べるのも必死でした。

もしかしてそれが原因…?

このままでは取り付けられないため、再度、型から取り直すことに。

「またお金も時間もかかるな。でもまぁ仕方ない。」

と思っていました。

お会計時にお金を払おうとすると「今回は結構です。」とのこと。

無料でした。

そんなこともあるのねーとびっくりです。

払う時と払わない時の基準がますますわからなくなってきましたが、ありがたい。

歯医者さんからは「詰め物は1週間後にできます。あまり硬いものを食べないように。」とアドバイス頂きました。

でもその後、オチがありまして。

夕食に鶏の手羽元の唐揚げを食べました。

ダンナさんに「ここも美味しいよ。」って言われ、骨の周りの軟骨も食べたのですが、思いっきり治療中の方の歯で噛んでしまいました…。

仮の詰め物が凹んでしまい不安な感じです。

朝に言われたばかりなのに、なんて忘れっぽいんでしょうか。

とりあえず1週間は反対側の歯で食事をして、負荷をかけないようにしないと…。

本当、歯のトラブルはこりごりです。

定期的な検診と、「おや?」と思ったらすぐ歯医者さんに行くことを強くおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly