全ての資産をまとめてみると、意外と貯まっていることに気づきます。

毎月の家計簿を締め、予算をお財布に入れる前にすることは総資産のまとめです。

といってもマネーフォワードで各口座(銀行、証券会社、FX、金)の残高はまとめてみることができるため、手元の現金と金券の残高のみ手動で修正します。

全体像をざっくり把握したいだけなので1,000円未満は切り捨てで入力します。

画像の青いタイトル文字(わたしの場合は「財布」「商品券」)をクリックして金額訂正することができます。

マネーフォワードでは資産だけでなく負債(住宅ローンなど)も入力できるので、純資産がいくらなのかも把握することができます。

スポンサーリンク

家計の収支はプラス

7月はお給料以外にボーナス+車の修理代が入りました。

記事はこちら↓

車の事故発生!わが家の自動車保険について再度考えてみました。
ダンナさんが車の事故にあいました。といっても信号待ちで停車していたところに後ろから軽く追突された程度。 車の後部が軽くへこんだくらいでケガも...

ダンナさんと相談した結果、車の凹みはそこまで気にならないので直さないことにしました。

約25万円。わが家にとっては大きな金額です。

また家族旅行に行こうかな。

事故の加害者への連絡が必要だったので、ディーラーで修理見積もりだけ取りましたがほとんどが人件費でした。

大きなものをもつことのコストも考えさせられました。

しかしケガもせず車も修理せずに済んで、一生お金に困らないダンナさん、やはり何か持っています。笑

一生お金に困らない生き方。お金の流れを知ってストック資産を増やす。
ダンナさんが以前、占いに行った時に「大金持ちにはならないけど、なんとなくお金には困らない人生を送れるでしょう。」と言われたらしいです。 ...

逆に旅行代や固定資産税のクレジット請求で出費もかなりありました。

資産全体の推移としては+1.7%増となりました。

出入りが多かった割にプラスで締められてよかったです。

セゾン投信もゆるやかに伸びています。

貯金をまとめて達成感を得よう

使っていない銀行口座に数百円ずつ眠っていないでしょうか?

小額のものでもひとつにまとめてみると「意外と貯まっている。」と達成感も得られるはず。

マネーフォワードには金融機関が10まで無料で登録することができます。

見直しのついでに使用頻度が低い口座は解約してまとめてしまえば、管理はさらに楽になります。

毎月が無理でも数ヶ月ごとや半年ごとにでも全体資産を把握することで、これからの方向性を考えるきっかけになりますよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly