対照的な義実家と実家のものの量とお金の使い方。訪問して感じたこと。

今年のお正月も義実家と実家両方に行きました。

毎回行って思うのですが、義実家と実家は色々と対照的で、見習いたいところと反面教師にしようと思うこと両方に気付かされます。

スポンサーリンク

義実家

お義母さんが一軒家で一人暮らししています。

仕事はしていないので手芸をしたり時々ボランティア活動などされているみたいです。

いいなと思う点

  • 物が少ない
  • 掃除が行き届いている
  • お金の使い方がつつましい

イマイチと思う点

  • 自分がものを減らしたいが故に相手が不要なものでも半ば強引に渡そうとする

実家

父は自営業を続けていて、母は父の手伝いと実母と義母の介護があるのでいつも忙しそう。

いいなと思う点

  • 美味しいもの、楽しむことにはお金をぱーっと使う
  • 孫の行事などは忘れずお祝いをくれる

イマイチと思う点

  • 物が多い
  • 掃除が苦手
  • お金の使い方がおおざっぱ

まとめ

やっぱりものの量とお金の使い方っていうのは関係しているんだなって両方の家をみてすごく感じます。

ものの多い家はお金使いもあらいし、きちんと整理された家はお金の面もきっちりしています。

ありがたいことに、どちらの家もいつもわたし達家族のことを気遣ってくれて、優しくしてもらっています。

人は別に完璧じゃないので義実家や実家を変えたいとは思っていません。

自分ができること(実家であればものを減らす手伝いをするなど)ができればいいなと考えています。

義実家と実家のものの持ち方やお金の使い方を近くでみて、わたしはこうしたいなって感じることがあります。

わたしの理想は

  • お気に入りの少ないものだけがある
  • 掃除が行き届いている
  • お金の使い方のメリハリがつけられる
  • 人との適度な距離感
  • 品格がある
  • 健康

他の人からいいなと思うことは取り入れて、よりシンプルに生きること。

自分なりのものとお金のバランスを身につけて素敵に暮らしていきたい、改めてそう思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly