【やめてみた&変えてみた】ネット・スマホとの付き合い方を見直す。

「やりたいことがたくさんあるのに時間が足りない!」

そう思ってしまうことはないでしょうか?

わたしも時間の無駄をなくそう!すきま時間を活用しよう!やることを減らそう!と色々やっていますが、なかなかうまくいかない時もあります。

そこで再度、自分の時間の使い方を見直すことにしました。

自分の時間の使い方を改めて考え直したとき、ネットにダラダラ時間を使ってしまっていることが結構あることに気づき、まずはそこを改善することにしてみました。

スポンサーリンク

インターネットとの付き合い方を変える

ホーム画面をgoogleに変更

いままでインターネットのホーム画面はYAHOOに設定していました。

パソコンを立ち上げてインターネットのブラウザを立ち上げると自動でYAHOOのTOP画面が開きます。

ひとまず目についたニュースなどをついつい見てしまい、ブログを書き始めるのに時間がかかっていました。

それをgoogleに変更しました。

googleのTOP画面は検索ボックスだけのシンプルなデザインになっています。

他の広告やニュースに惑わされることなく、すぐにブログに取り掛かれるようになりました。

スマホの目覚ましアラームをやめる

就寝前と起床後すぐにスマホを見てしまうというのも問題だと感じていました。

また就寝中に友達同士のLINEのグループトークが続いているとメッセージが届く度に画面が光って睡眠の妨げになります。

まだ実験段階ですが、手の届かない場所にスマホを置き、めざまし時計はアナログのものに戻そうかな?と思っています。

ただその目覚まし時計は光るタイプではないため真っ暗な状態だと見えづらいので、明かりをどうするかも考えなければいけません。

ネットショッピングは最短で

ネットショッピングをする際も、最初の目的と違う商品に興味が出てきてしまい、結局無駄に時間を使ってしまっていることに気づきました。

欲しいものリストを作り、できるだけ接続する時間を短くしようと思っています。

まとめ

インターネットは生活の一部として切り離せない存在になっていますが、上手に付き合っていかないと時間がいくらあっても足りません。

時間がない!を言い訳にせず、もっと有意義な時間の使い方ができるようにしていきたいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly