「お金はあとからついてくる」の意味がわかってきました。

必死で考え、なにかをやっている特ってなかなか成果が出ずに、逆に自然体で行動した時に思わぬ成果が出る時ってないでしょうか?

自分の好きなことを自分の気持ちに正直に考えすぎずに行動した結果、リターンとなって返ってくる。

そんな感じです。

20代の頃は自分のこと、目先のことを考えて行動しがちだったのが、30代になり徐々に他の人や先のことを考えられるようになってきました。

結果、受け取るものも増えたように感じます。

スポンサーリンク

「お金はあとからついてくるなんて戯言。」という意見もあります。

でもわたしは、商品であればそれが作られたストーリーや作り手の想いに共感したときに自然とお金を使いたくなります。

お金が目的で行動している人は何故かわかります。

情熱をもって行動している人が人の心を動かし、それがお金にかわるのだと思います。

お金が大好き!って気持ちは卑しいことでも何でもなく素敵なことだと思います。

ただし、「人を騙してでも」「どんな手段をとっても」ということではありません。

お金は目的ではなく夢をかなえるためのツール。

そのお金の先にわくわくするような夢があれば素敵ですよね。

そして自分のお金の中から数%でも意識して他の人のために使おうと決めると、気負わずにお金を使えますよ。

ただし、見栄のためでなく本当にこの人に、このことに使いたいと思った時だけ。

無理に使う必要はありません。

見返りも求めていないので、使ったこと自体も忘れているのですが、不思議とまた自分に返ってきます。

ちょっとしたサプライズプレゼントのようで本当に嬉しいです。

そうやってお金を循環させることができるようになれば、自然とお金持ちに近づいていけるんじゃない?そう思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly