目標設定と投資は必須項目。貯蓄1,000万女子がやっていること。

わたしは雑誌は図書館で借りる派です。

図書館で予約していた日経WOMAN7月号の順番がまわってきたので早速受け取りに行ってきました。

メインテーマは「お金がどんどん増える人の10のルール」

タイトルをみるだけでわくわくしますね。

スポンサーリンク

1,000万円以上貯めている女子がやっていること

この中で1,000万円以上貯めている女子がやっているランキングが載っていました。

  1. 「ポイント」よりも「割引」を選ぶ
  2. 投資をしている
  3. 将来もらえる年金額を知っている
  4. 定期的にモノを捨てている
  5. 積立貯蓄をしている
  6. ネット銀行に口座を持っている
  7. 家計簿をつけている
  8. 節約をしている
  9. 運動習慣がある
  10. ネット証券に口座を持っている

実例が6件載っていましたが、共通している項目が下記の部分。

  • 投資をしている
  • 使うところ、使わないところを区別している
  • 貯蓄の金額と期日の目標設定をしている

わたしができていないこと、それは具体的な目標設定。

いまのペースで進めていけばなんとなく数年後こんな感じになるかな?っていうのは思っていましたが

  • ○年後(○歳)までに資産を○円にする。
  • そのためにはこうする。

っていうはっきりした目標がないってことにいまさら気づきました。

家計の収入を把握して、出費を定期的に見直していけば、自然と貯金は貯まります。

でも、それだと貯金はできても投資をして増やすってところまでは意識として繋がりにくいんですよね。

という訳で期限と金額の目標設定をすることにしました。

もちろん投資にはリスクがあります。

でも、貯蓄だけではなかなか資産が増えないので、やっぱり投資をしてお金に働いてもらう必要があると思っています。

もし急に仕事ができなくなっても、お金がお金を生み出してくれればこれ以上のお守りはありません。

全てを保険に頼るのではなくお金を増やす術を身につけていくことも重要です。

もちろん余剰資金で。

その余剰資金をつくるためには節約が大切。

投資は日々の値動きは気にせず時々チェックするくらいのものがいいですね。

心に余裕がなければ投資はうまくいきません。

現在、わが家の投資としては

セゾン投信ひふみ投信(積立は10月から)で投資信託の積立、SBI FXトレードで外貨積立&トレード、田中貴金属で金の積立という感じになっています。

貯金以外のワクワクをプラス。現在のわが家の投資内容。
投資に興味を持ち始めたのは20代後半でした。 それまでは貯金一本だったのですが、結婚して資産形成を考えるようになりました。いろいろ口座開設し...
ひふみ投信はじめました。わが家の投資内容に積立投資信託を追加。
最近、定期預金が解約になったり臨時収入があったりと手元に現金が増えてきたため、新たな投資先としてひふみ投信で投資信託の積立を開始することにし...

10年後、20年後どうなっていたいのか?

どこでどんな暮らしをしていたいのか?

その時いくらの金額をどういった割合で(例:株40%、預金35%、債券15%、外貨10%など)持っていたいのか?

いまから考え、目標を立てて実際に行動することで、そこへ必ずたどり着けると信じています。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly