新しく買った食器。多用途に使える&収納に場所を取らないモノ選び。

この度、ひさしぶりに食器を買い足しました。

ここ数年は食器が割れても買い足さず、減る一方でした。

おかげで食器棚にスペースができました。

今回買い足したものは、茶碗蒸しの容器です。

ダンナさんからずーっとリクエストされていたんですが、専用のものでは気に入らないところが多々あり。

  • 重い
  • 重ねられない
  • 茶碗蒸しが好きといってもそんなに作らない

使用頻度が低い割に場所を取るっていうのがどうも嫌で、色々探した結果、2人ともOKかなというものをようやく見つけられたので購入に至りました。

スポンサーリンク

茶碗蒸し容器として選んだもの

ニトリ食器

色々検討した結果、ニトリのそば猪口と薬味皿を購入しました。

薬味皿はそば猪口に重ねられるので蒸し物のフタとしても使えます。

すでにプリン、スープなど色々な用途に使っています。

もちろん本来の用途であるお蕎麦にも使えます。

小皿はクッキーや和菓子など入れてもいいかも。

重ねて収納することができるので場所もとりません。

希望を言うと、柄付きが欲しかったんです。

でも楽天、Amazonなど通販や実店舗も色々見ましたがこれ!というものが見つからず。

そば猪口は素敵なものがいっぱいあるんですが、それに重ねられる薬味皿がない。

あっても柄やサイズが気に入らなかったりで難航しました。

購入する前に色々シミュレーション

使うシーンや頻度をしっかり考えること。

1年でどれくらい使うのか?1回あたりのコストはいくらか?どのように片付けるのか?

など、色々な角度から考えてから買うことが大切だと思います。

たまにしか使わないものにお金も収納スペースも使うのはもったいないですよね。

せめて2役、できれば3役以上兼ねられたらうれしい。

ものを減らしている中だからこそ、家に入れるもののハードルを上げていきたいと思っています。

まとめ

ひとまず気に入った買い物ができてよかったんですが、問題は廃盤商品だということ。

お店にある分で販売終了らしいです。

そういう意味ではいつでも定番というのは安心感がありますよね。

無印で出してくれないかしら。

とりあえず割らないように、大切に使いたいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly