スーツケースを断捨離。購入orレンタルはお金でなく使用頻度で考える。

大型のスーツケースを断捨離しました。

クローゼットのスペースが広くなっていい感じです。

キャスター部分が壊れたので修理も検討しましたが、簡単に修理ができないこと、今後の使用頻度もそれほど多くないことを考えた結果、処分することにしました。

スポンサーリンク

このスーツケースは10年以上前に大学の卒業旅行で海外に行くために用意したものです。

4泊5日の旅行だったため、大きめのものを購入しました。

その後は2回の引越しと新婚旅行、たまのフリマに使ったくらいでした。

旅行だけでカウントすると2回。

購入した当初は「毎年、海外旅行に行きたいな。」という思いもありました。

でも実際、海外旅行や出張へ行く機会があっても大きなスーツケースの出番はありませんでした。

ほぼ半分以下のちいさいものに収まるくらいの荷物しか持っていくことはありません。

いまは一回りちいさいダンナさんのスーツケースに家族3人分の荷物をまとめて入れています。

旅行中にホテルで中を整理しておけば帰りのお土産も入ります。

今後、長期旅行で必要な時はDMMスーツケースレンタルを利用することにします。

スーツケースだけでなく、最新家電、ファッション、ベビー・キッズ、ホビー、スポーツ・アウトドア、ゴルフ、レンタカーなど種類も色々。

購入前に実際試してみたい!っていうときにもよさそうですね。

金額だけで考えない。

お金だけで考えると「買ったほうがお得。」っていう場合も多いと思うんです。

今回断捨離したスーツケースも10,000円程度で購入したので、レンタルよりは安くついたかなとは思います。

ただし、ほとんど使っていない状態でしたのでそのスペースの家賃など考えると微妙。

そして安いからか重かった!

例えばサムソナイトのスーツケースはお値段は高いですが丈夫で軽量です。

航空機に荷物を預ける時の重量の面でもメリットがありますし、旅行中に持ち歩くのもラク。

これもDMMスーツケースレンタルで借りることができます。

あとはメンテナンスです。

一見きれいな状態でもキャスター部分は劣化している可能性があります。

わたしのスーツケースのキャスター部分が壊れたのが近所のフリマからの帰りだったのが幸いでした。

ダンナさんが新婚旅行に持っていったスーツケース(友人から借りた)も帰宅途中にキャスターが壊れました。

これが海外旅行中なら本当に大変。

レンタルなら定期的にメンテナンスした状態のものを借りることができます。

使用頻度で考える。

頻繁に長期の海外出張や海外旅行に行く人はもちろん購入した方がいいと思います。

お得ですしね。

でも、わたしみたいにほとんど使う機会がない人は積極的にレンタルを活用したほうがいいですよ。

置いておく時間が長すぎると、もの自体も活用できないし空間ももったいないですしね。

お金ともののバランスを考えながら上手にレンタルも取り入れていけば、上手に節約しながらもっと少ないものだけで暮らせる、そう思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly