おかえり~仕組預金100万円が1万円を連れて帰ってきました。

先日、マネーフォワードから入金のお知らせメールが。

金額は1,005,180円。

まったく心当たりなく。なんだっけ?

住信SBIネット銀行の口座にログインして原因判明。

2年前に申し込んだ仕組預金が自動解約されていました。

スポンサーリンク

預入日 満期日 利率 利息
期間 2013/05/13 2014/05/13 0.60% 6,000円
延長 2014/05/13 2015/05/13 0.65% 6,500円

利息(税引後)合計:9,962円

口座に入れておくだけで付いた利息です。

仕組預金って?

仕組預金は、デリバティブ(金利・債券・株式・為替・コモディティなどの金融派生商品)を組み込んだ預金商品のことです。

今回申し込んでいたのは住信SBIネット銀行のプレーオフ。

年に一回延長か解約かを銀行側が判断し、延長の場合は毎年金利が上がっていく仕組みです。
預入期間が最長10年まで延長される可能性があるかわりに、通常の定期預金よりも好金利な円預金になります。

金利(税引前)
1年目0.6%→10年目1.05%

仕組預金のメリット

  • 元本保証(満期まで預けた場合)
  • 預金保証対象

仕組預金のデメリット

もちろんリスクもあります。

  • 途中解約をすると大きく元本割れする。
  • 世間が金利上昇しても、低い金利のままの可能性がある。

思ったより早く帰ってきたこのお金、次はどこで運用しようかな?

次の預け先は仕組預金?定期預金?国債?

ちなみにいま同じ商品で預けかえると

金利(税引前)
1年目0.3%→10年目0.75%

うーん。以前の半分ですね。
普通の定期預金よりは金利がいいけど微妙かな。

次の預け先が決まったらまた報告しますね。

忘れた頃にやってくる金利も嬉しいものです。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly