一生お金に困らない生き方。お金の流れを知ってストック資産を増やす。

ダンナさんが以前、占いに行った時に「大金持ちにはならないけど、なんとなくお金には困らない人生を送れるでしょう。」と言われたらしいです。

その話を聞いた時は「ふーん。」て聞き流していましたが、よく考えるとそれっていい人生ですよね。

スポンサーリンク

人生ってお金の悩みがなくなったら、かなり楽しいものになるんじゃなかろうか。

もちろんお金だけが全てじゃないとも思いますが、お金があるからこその安心感や自由に使える楽しさもある訳で。

お金の悩みが消えても他の悩みが出てくるんでしょうけどね。

人生って奥深い。

まぁ占いでそんなこと言われたからと言って「なんとかなるさぁ~」と貯金もせずにパーっと暮らせるほど強いハートの持ち主ではないので、毎月せっせとやりくりしている訳ですが、収入が伸び悩む中、普通に貯金しているだけではなかなかお金の悩みからは解放されないのが現実ですよね。

だったらどうしたらいいのか?

どうすればお金に困らない人生になるのか?考えてみました。

お金にはフローとストックがある

まず、お金の流れには2種類あります。

それが「フロー」と「ストック」です。

簡単に言うと

フロー=収入-支出

ストック=金融資産(時価)+フロー

毎月収入から余った金額と資産を合わせたものがストックになります。

フローが赤字の場合、ストックはどんどん目減りしてしまいます。

これは危険な状態です。まずは支出の見直しが必要です。

フローは短期的に考える。
赤字の原因、対策を早急につきとめ、改善する必要があります。

ストックは長期的に考える。
時価の変動で価格が上下するような時でも一喜一憂せず長期的な視点でとらえるようにします。

ストックを増やすための2ステップ

  1. フローを増やす
    収入を増やして支出を減らす
  2. ストックを増やす
    預貯金から資産運用へ

ポイントは「預貯金から資産運用へ」という部分です。

ストックを増やすだけでは、ただ貯め込んでいるだけでたいした利息は付きません。

資産運用をしていくことで、どんどんお金が増えるようになります。

無理に収入を増やすことを頑張らなくても、支出を減らして資産運用の額が増えると自然にストックが増えるというイメージです。

お金持ちはストックを増やす

資産運用(株、債権)、外貨、不動産投資などがこれにあたります。

ここをやっていかないとお金は貯まらないんだなっていうのが実際やってみた感想です。

わが家では主にセゾン投信で運用をしています。

すこしずつ・長期的に・無理なく・投資信託でこつこつ積立しています。
わが家の投資のひとつ、セゾン投信で先に使う予定のお金(修繕費、教育費(一部)、車の購入資金、自分年金用)を長期運用中です。 開始してか...

セゾン投信では現在+70万ほど利益が出ています。

長期的に考えているので基本ほったらかし運用中ですが、使うことがあれば一部解約で対応しようと思っています。

そういう柔軟な使い方ができるところも気に入っています。

セミリタイヤを想像したとき、貯金を切り崩しながらの生活は精神的に不安だしキツイなっていうのがイメージでした。

そもそもその貯金を貯めるだけで定年を迎えそうです。笑

若いうちからある程度なにもしなくても定期的に収入が入る仕組みを作っておく。

その範囲内でシンプルに暮らせば、お金の不安はかなり無くなるんじゃないでしょうか。

そこに向かってわが家も進んでいきたいなと思っています。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly