ものより経験、量より質。わが家のお金をかけるところ、かけないところ。

家によってお金の使い方って違うと思います。
わが家なりのお金のかけかたについて考えてみました。

スポンサーリンク

お金をかけるところ

旅行

あまり予算にとらわれずに家族で楽しもう!という感じです。

こどもにもいろいろ経験させてあげたいので、レジャー施設、温泉、自然の中、キャンプなど特にジャンルを決めずに計画します。
たまには豪華なホテルもいいし、家族経営の民宿もいいな。
国内もいいし海外もいいな。そんな感じです。
ものより経験。

宿泊施設や食事などは満足できるところがいいので事前に調べて予約できるところは予約しておきます。
ダンナさんはコスパにうるさいので味とボリュームと店の雰囲気を毎回吟味してくれてハズレなしです。笑

自己投資

主に本です。
図書館のサイトで調べて予約が少ない場合は予約しますが、人気の本になると数ヶ月待ちも少なくないのでその場合は購入します。
本は小額で情報が得られるリターンが大きい投資です。

お金をかけないところ

こどもの服

服はすぐサイズアウトしたり汚れたりするので、生地のしっかりしたものをリサイクルショップやフリマでゲットすることが多いです。
新品だったらユニクロや無印などのリーズナブルでシンプルなデザインのものを。
保育園に通っているので数も必要だし、どんなに汚れても気にならないです。
上は柄、下は無地とか決めておくとお迎えのときにびっくりするような組み合わせになっていることも防げます。笑

家関係、車関係

最低限の必要な機能は何かを考えて購入するようにしています。
日本の家電はあれもこれも機能が充実していてすごいとは思いますが、逆に使っていない機能もいっぱいです。
量より質。
ないならないなりに工夫して暮らすことができてそれがまた楽しいです。

お金をかけずに手をかける

食事

基本手作りで夫婦のお昼もお弁当持参です。
節約よりも健康と時間節約のためです。

外食すると野菜不足になるし、お店に並んだりで昼休みが終わってしまうので。

直して使う

ねじがゆるい、こどものズボンに穴があいた程度であればわたしでも直せる場合があるので直せる方法を考えます。
修復できないけど生地がかわいいものは、べつのものにリメイクします。

まとめ

ケチケチ何でも節約!じゃなくて、楽しんで「使う」「使わない」にメリハリを付けたいですね。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly