夫婦の断捨離。モノを減らした結果、ダンナさんの意外な決意。

わたしはものをできるだけ所有したくない派。

ダンナさんはどちらかというとコレクター気質。

現在はどちらかというとダンナさんがわたしに合わせてくれて、できるだけものが増えない暮らしを心がけています。

結婚してから徐々にものは減ってきていますが、意外なものを手放すと言ったので驚きました。

スポンサーリンク

結婚当時のモノの量

結婚したときにダンナさんが一人暮らししていた2LDKのマンションに移り住みました。

リビングにはレゴやガンダム、ムーミンなどのフィギュアが色々飾ってありました。

その頃はわたしも細々したキャラクターのおもちゃなどを集めていたり、いまよりたくさんのものを所有していました。

だけど自分より圧倒的に趣味のモノが多い部屋に住んでみて感じたことは

  • おもちゃは細かいパーツが多くて掃除がしにくい。
  • コレクションするのはいいけど掃除や手入れをしやすい仕組みを作ることが必要。
  • 色々なものが目に入ってきて気が散る。
  • 選んだものを余裕をもって飾りたい。

家を建てた時にお願いしたことは

個人のモノは自分のクローゼットに片付けてほしいということ。

という訳でその大量のコレクションたちは新居に引っ越しする際に少し処分して、残りはダンナさんのクローゼットの中に収納されていました。

ダンナさんが断捨離を決意

そして数年経ち…ダンナさんが「これ手放そうかな?」と言ってコレクションの一部をクローゼットから出してきました。

内心「急にどうしたん?!」です。

結婚して9年、すこし心境の変化があったのなら嬉しいなって思います。

正直、夫婦といえどもモノやお金の考え方を合わせていくのは難しいですよね。

わが家の場合

  • まずは自分のものを減らす
  • モノを減らしたい理由
  • モノを減らすことでどういう暮らしをしたいのか?

ちょこちょこ伝えるようにしています。

わたしはお金や断捨離の本をよく読んでいるので机の上に置いておくと興味のありそうな本は読んでいてくれるみたい。

これからも家族で相談しながら、ミニマムな暮らしをすすめていきたいと思います。


モノも気持ちも溜め込まない!夫婦の断捨離(楽天ブックス)

モノも気持ちも溜め込まない!夫婦の断捨離(Amazon)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly