【少ないモノで暮らす】ハサミ・古本シールのベタベタを簡単に解消。

ハサミにガムテープやシールのベタベタがついて切りにくい。

古本屋さんで購入した本の値札シールがうまくはがせなくてベタベタする。

そんな小さなことでイライラすることってないでしょうか?

これは最近、わたしが直面した悩みです。

ネットで調べてみると、

ウェットティッシュで濡らしてからはがすときれいに取れるとのこと。

「なるほど!」

と思いやってみましたが、何回やってもうまくできない…。

でも、色々試行錯誤している中で、ある方法で簡単に解決することができました。

スポンサーリンク

シールのベタベタを簡単に取る方法

  1. 値札シールなど手で剥がせる部分は手で取る
  2. 残った粘着部分にセロテープやガムテープなど粘着力のあるものを素早く何回も付けたり剥がしたりする
    ※素材によって剥がれ等が生じる可能性がありますので、事前にテストしてくださいね

これだけです。

本当にこれだけで、気になっていたベタベタを解消することができました。

何回も触ってしまう程、つるっとして気持ちいい。

ベタベタでお困りの方は是非お試しください。

お気に入りをメンテナンスして大切に使う

本当に小さなことですが、気になっていたことが解決して、ますますモノへの愛着感がわきました。

モノが少ない暮らしをするようになって、持っているモノに目が行き届きやすくなりました。

常にきれいに使いやすい状態をキープすることで、無駄な買い替えも防げ、気持ちよい気分で長く使うことができます。

これからもモノを減らす代わりに、少しメンテナンスの手間をかけて大切にモノと付き合っていきたい。

小さなイライラを解消して、心もお金も整った暮らしをしていきたいものです。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly