お得にSIMフリー版 iPhone6s 64Gを手に入れる方法。

数ヶ月前、スマホの乗り換えで最終的にauからソフトバンクに乗り換えました。

機種はダンナさんの要望もあり、今回は使い慣れているiPhoneで継続することに。

本体価格がいくらになったか計算してみました。

スポンサーリンク

お得にSIMフリー版 iPhone6s 64Gを手に入れる方法

現在AmazonではSIMフリー版のiPhone6s 64Gはだいたい10万円前後で販売されています。

今回は機種の購入+格安SIMではなく、ソフトバンクに乗り換えてiPhone6sを入手した方がお得だと考えました。

他社からソフトバンクに乗り換える際はソフトバンクの販売代理店である、のりかえプロデュースやおとくケータイ.netを使うとキャッシュバックを受け取ることができます。

わが家も利用させてもらいました。

キャッシュバックの金額は現在使用している端末によります。

サイトでは金額が公開されていないので一度、問い合わせてみるのがおすすめです。

2年間の支払い総額

au1ヶ月+ソフトバンク3ヶ月

au最終月 18,770円
ソフトバンク
1ヶ月目
19,044円
ソフトバンク
2ヶ月目
キャッシュ
バック
-39,028円
使用料 8,592
割引 -8,592
ソフトバンク
3ヶ月目
使用料 8,694円
割引 -6,368円
合計 1,112円

auは更新月に解約したので解約料は発生していませんが、解約月は各種割引の適用がなくなるらしく。

何も知らずに月末に解約したらすごい金額になってしまいました…。

更新月の1日に解約するのが賢い方法のようです。

ソフトバンクの1ヶ月目は割引がきかないのと、NMP(ナンバーポータビリティ)の費用がかかっています。

2ヶ月目と3ヶ月目の割引は、本来毎月割引になるはずが、ソフトバンク側の手違いがあり最初に一括で割引になりました。

ソフトバンク21ヶ月

以降は月額8,600円程度かかるとして、8,600円×21ヶ月=180,600円

総額 181,712円

iPhone6s 64Gの本体代

格安SIMの利用料が月額2,500円として2,500×2台×24ヶ月=120,000円

差額 181,712ー120,000=61,712円

÷2台=30,856円

わが家の場合は乗り換えで「すごくお得になった!」という訳ではありませんが、機種の希望と総額を考えた時に、許容範囲かな?と判断しました。

2年後にはこの機種のまま、格安SIMに乗り換える予定です。

その時の働き方によってはガラケーに戻すかもしれません。

ひとまず安くiPhoneを入手したい人はのりかえプロデュースやおとくケータイ.netなどを利用してソフトバンクにしてみるのもひとつの方法ですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly