コンパクトな電動鼻水吸引器「スマイルキュート」購入レビュー。

こどもの鼻水がすごくて寝る時も苦しそうなので、興伸工業 医療用吸引器 スマイルキュート KS-500を購入しました。

いままでは耳鼻科にお世話になっていましたが、この季節の混み具合が半端なく待ち時間もすごいことに。

逆に他の病気をもらいそうだし、あまり頻繁に病院に行くのもためらわれます。

4歳ともなれば自分で鼻をかめると思っていたんですが、息子はまだまだでした。

鼻から息を出すのが上手にできないみたいで、拭いても拭いてもすぐに出てきてしまいます。

病院でもらう薬を飲みきってもまだまだ改善されず…。

保育園に行っているので他の子にも移さないか心配でした。

以前、保育園のママ友さんが「電動鼻水吸引器は神!」と言っていたのを思い出し、思い切って買ってみることにしました。

スポンサーリンク

セット内容

セット内容はこんな感じ。

タンクにチューブを取り付け、その先に鼻水吸引キッドを付けて使います。

基本的に鼻水は吸引キッドの小さなタンクにたまる仕組みなので、洗う手間が最小限で済みます。

スマイルキュート

実際に使った感想

サイズがコンパクト

想像以上にコンパクトサイズでした。

持ち運びも軽いし、片付けておいても邪魔になりません。

収納袋なしの商品を選択したので、紙袋にまとめて入れています。

吸引力がすごい

これは確かに便利。

面白いくらいに鼻水がとれます。

圧もダイヤルで調整できるので、中くらいでやっています。

赤ちゃんの頃は口で吸引するタイプも使ってみましたが、あまり上手に取れない上に見事にうつってしまいました…。

息子は赤ちゃんの頃から耳鼻科に通っているので、吸引器自体にそこまで抵抗はないみたい。

でも親にされるのは嫌なようで、自分で鼻に入れて吸引しています。

時間がかからない

こどもを耳鼻科に連れて行って長時間待ち、帰ってきたらもうへとへとです。

家に鼻水吸引器があると気づいたときにさっと使えるので、中耳炎など重症化する前に防止することができます。

今回も結構ひどい鼻水でしたが、何日か吸引を続けている間にすっかり出る量も減り、夜もぐっすり眠れています。

病院に行く時間を考えれば、家で吸引できるのはラクですね。

まとめ

期間限定のものだしお値段もするので悩んでいましたが、もっとはやく買えばよかった。

必要な時はしっかり活用して、使わない時期がきたらメルカリなどで手放そうと思っています。

興伸工業 医療用吸引器 スマイルキュート KS-500
by カエレバ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly