携帯電話の連絡先の断捨離。人間関係をシンプルにしていこう。

携帯電話の乗り換えでNMP(ナンバーポータビリティ)することになりました。

それに伴いメールアドレスが変更になりましたが、変更の連絡をしたのはたったの4人でした。

スポンサーリンク

キャリアメールを断捨離

まず前提として現在やりとりしている友人のほとんどがLINEで繋がっていること。

今回連絡した2人の友達と2人の母(実母と義母)はガラケー利用者なのでLINEをしていません。

LINEがなければわたしもガラケーに戻りたかったくらいですが、一緒に旅行に行くメンバーとのグループトークや写真の共有が便利なので使い続けることにしました。

とはいえ返信が遅くても気にしない子ばかりなので気楽です。

ガラケーの4人に教えたのはキャリアメール(ドコモやソフトバンク、auメール)ではなく、Gメールのアドレス。

最近キャリアメールはほぼ使っていなかったので、今後は電話番号で送れるSMS(ショートメール)とGメールがあれば大丈夫だと判断しました。

これで次に格安SIMに移行するときもアドレス変更の連絡なしでOKです。

携帯の乗り換えを機に人間関係を見直す

2年前にもNMPしていて、そのときは30人くらいにアドレス変更の連絡した覚えがあります。

それから2年間の間に1回も連絡したり会っていない人は今回変更の連絡をするのをやめました。

共通の友人もいるので縁があればまた会うこともあるでしょうし、電話番号は変わっていないので連絡を取ろうと思えば取れます。

年賀状も毎年見直して徐々に数は減っていますが、むしろこれからも付き合っていきたい人との関係を見直すいい機会になっていると思います。

人間関係をすっきりしてお金も時間も節約。年賀状の断捨離とリスト整理。
年も明けて明日で一週間。年賀状の配達もだいたい終わりましたね。 この時期にする作業といえば、過去の年賀状の断捨離と今年の年末に出すリス...

人の目を気にしない

「連絡しないなんて悪いかな。」

「何か言われたらどうしよう。」

大丈夫です。

相手から連絡がきたら「ごめんごめんバタバタしていて、連絡できてなくて。」

って言います。

そもそもわたしはそう言うような人とは付き合いたくなくて人間関係を整理しているんです。

とにかく「○○と思われたらどうしよう?」「嫌われたら嫌だな。」っていう気持ちを手放すとびっくりするくらい身軽になれますよ。

今会っていない人とは今後も会わない可能性の方が高いんですから。

気にしなくて大丈夫。

わたしは人数は少なくても常にいま気持ちよく付き合える人とだけ繋がれる自分でいられたらと思っています。

まぁ、会社とママ友のグループLINEはこれまた別の意味で難しい問題ですが。

基本でしゃばらず自分が返信しないといけない時だけトークするようにしています。

そしてできるだけ行きたくない飲み会や食事会には行かない。

「行きたいな。」と思うメンバーの時だけ参加するようにしています。

お金と時間の節約にもなりますし。

わたしと同じく人間関係が苦手なひとは、無理に交友関係を広げなくてもいいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly