時間とお金は作り出すもの。シングルマザーの考え方が印象的でした。

今月の「サンキュ!2016年10月号」の特集「お金と時間に余裕が生まれる新・貯蓄術 お金が貯まる人の24時間の使い方」が興味深かったです。

この特集の対象は

  • 頑張っているのに貯まらない
  • いつも何かに追われている
  • 今日も家事が終わらなかった
  • いつも怒っている気がする
  • 「何となく」「うっかり」することが多い

わたしも少しずつ時間の使い方を考えるようになりましたが、まだまだ毎日バタバタしているなぁとドキッとしました。

その中でお金と時間の使い方が特に印象に残った人。

4年前に離婚し、シングルマザーで6歳の娘と暮らす田中愛さん(仮名)34歳。

看護師の仕事で年収445万、年貯蓄額180万、総資産2,000万以上。(結婚前の貯金、元夫と折半した資産、こども名義の児童手当を含む)

教育費用500万円はすでに達成。

時間とお金は作り出すもの」という言葉が印象的でした。

スポンサーリンク

時間の使い方

  1. 予備時間を作る
  2. 健康第一を貫く
  3. 書き出して優先順位をつける

予備時間を作る

  • ビジネス誌を図書館で借りて知識を増やす
  • 朝30分の予備時間で昨日やり残した家事を片付けて心を整える
  • 残業を避けるため、朝30分早く出勤

時間の余裕を作ることは心の余裕、無駄な支出を防ぐ効果もあります。

健康第一を貫く

  • 1週間分の献立決めと宅配食材の利用で効率よく
  • 出来る範囲で手作り
  • 仮眠・睡眠は90分単位
  • ブルーライトは睡眠の敵なので、寝る前はスマホもパソコンもみない
  • 夢ボードを見て「本当の目標」を思い出す
  • 趣味のスポーツで思い切り運動

病気になってしまうと働けないし、楽しいことにもお金を使えない。

健康で稼げる自分でいることこそ、最大の資産

書き出して優先順位をつける

  • 買い物や用事をリスト化してまとめて済ませる
  • やりたいことを100個メモ

常に頭を整理し、時間とお金を無駄なく使う。

お金と時間を使う目的

  • 行きたい場所にはどんどん行く
  • 「お金がない」を言い訳にしない
  • 高額な教育費にも対応できるよう準備する
  • こどもの進学をお金がないからとあきらめさせない
  • 知りたいことは積極的に勉強
  • 老後資金3,000万円を目指して投資にも挑戦

お金と時間はもっと「いまの自分が本当にやりたいこと」に使うべきという考えに基づいて、計画し、行動する姿に強さを感じました。

まとめ

1人で子育てしながら仕事もしっかりやって自分の夢も叶えていく。

想像以上に大変なことだと思います。

でもそれを言い訳にしない。

どんな条件であってもやる人はやるし、やらない人はやらないっていうことを改めて考えさせられました。

わたしももっとやりたいことに時間とお金を使いたい。

「時間とお金の使い方」について、もっと自分の目的をクリアにしていきたいと思います。

サンキュ! 2016年 10 月号 [雑誌]

サンキュ! 2016年 10 月号 (Amazon)

サンキュ! 2016年 10月号 (楽天)

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly