【お金・場所・時間の節約にも】超シンプルスキンケアで褒められ肌。

「今日はちゃんと化粧してるやんか。」

社長からの一言にわたしは驚きました。

なぜならその日はうすーくしか化粧をしていなかったからです。

「たまたまかな?」

そう思いましたが、次の日も同じように言われました。

普段はちゃんとメイクしているつもりでも

「もっとバッチリメイクした方がええんちゃうか?」

と、冗談で言われるのですが。

その理由を考えた時に思い当たったこと。

それは数日前から、スキンケアとメイク方法を変えていました。

スポンサーリンク

シンプルなスキンケア

今回、「「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法」を読んで、それを実践してみました。

顔の洗い方、メイクの落とし方、メイクの仕方。

基本は「つけない」「こすらない」「洗いすぎない」。

少し前からスキンケア用品やメイク用品を減らしてきたとはいえ、

「これだけでいいの?」

って不安に思うくらい、なにもしない。

でも不思議と肌の調子がよくなってきました。

色々手をかけて治そう、隠そうとすればするほど逆に肌を痛めつけていたんですね。

続けてみた感想

はじめは「少し乾燥している?」と気になりましたが、本を読んで納得しました。

化粧水やクリームなどをつけて肌の表面をベタベタにしていると、角質細胞は乾燥せずカールもできないので、はがれにくくなります。

つまり新しい細胞が生まれにくくなります。

この例からもわかるように、皮膚表面は多少乾燥しているほうがよいのです。

しっとりしているとなんだか安心しますが、確かにこどものほっぺなどを触るとさらさらしています。

「なんだかよさそう。」

「売れているから。」

という理由でスキンケア用品や化粧品を選びがちですが

「そもそも必要なのか?」

と考えていくことはとても大切なことだと思います。

理解した上で使う・使わないを判断するようにしたいものです。

お金・場所・時間の節約にもなる

これらのことをやめることで

  • スキンケア用品を買うお金・場所・時間
  • 化粧品を買うお金・場所・時間

の節約になりました。

会社員なので化粧を全くしない訳にはいきませんが、肌はパウダーのみと、眉毛、アイライナー、口紅だけで化粧は完了です。

いままでアイメイク専用のリムーバーも使ってきましたが、本を読んで綿棒と石けんで落とせることがわかりました。

色々な面で管理がすごく楽になったので、これからも続けていきたいと思います。

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 美肌には化粧水もクリームもいりません(Amazon)

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 美肌には化粧水もクリームも必要ありません(楽天)

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly