シルバーウィークも終盤。今回お金をかけたこと・かけなかったこと。

シルバーウィークも残すところあと1日ですね。

今回の休みはめずらしくほとんど外出していました。

このように混雑する時は近場で過ごしたり家の掃除などするのが賢い過ごし方かとは思いますが、今回はあえてのお出かけです。

スポンサーリンク

前半2日は実家で父の手伝い&誕生日会。

・プレゼント(PORTERの財布)…10,800円

  • 外出用なのでカード入れは少なくていい。
  • 小銭入れは大きく開く方がいい。
  • 色は茶色

上記の父の要望に加え日本製であること、PORTERのタグが付いていないので年配者でも使いやすいデザインかな?というところが決め手となりました。

・無料スマホアプリ(nohana)で作成したメッセージフォトブック…216円(本体無料・送料のみ)

・地元のケーキ店のデコレーションケーキ…3,024円

・夕食の餃子パーティの材料・酒類…3,700円

合計:17,740円

お店も混雑しているし、家でのんびり食事したいとのことだったでので夕食は手作りにしました。

結果、とても美味しく安くできて大満足。

後半2日は父、母、妹夫婦、わたしたち家族で淡路島へ。

今回、手伝いのお礼ということで宿代は母が出してくれることになりました。

払うつもりだったのですが受け取ってもらえなかったため、食事や観光代を妹夫婦とわたしたちで折半することに。

・鳴門海峡の渦潮クルーズ…2,000円×6(幼児は無料)

・食事(生しらす丼、焼肉)…14,600円

合計:26,600円

淡路島では神社や寺、お城をめぐり、海の近くを散歩して基本ゆっくりして過ごしました。

なので、入場料や駐車場代は無料の施設ばかり。

混雑しているレジャー施設は外しました。

美味しいものを食べたりここでしか体験できないことに時間とお金を使うように意識すると、「知らない間にお金を使っていた。」ということが防げます。

今回かかったお金は4日間で44,340円。それを妹夫婦と折半して22,170円となりました。

他に高速代、会社へのお土産代、ガソリン代で15,000円くらいです。

わたしたちは親孝行する機会を積極的につくりたいと考えていて、そこに関してはお金もあまり細かく決めていません。

でもなんとなく「自分たちで作れないか?」「お金をかけなくても楽しい過ごし方とは?」「金額に見合った価値があるか?」を考えていくと、そこまで大金がかかることもありません。

今回もそのような時間を過ごせてよかったなぁと思っています。

今後もお金をかけ過ぎず、一緒に過ごせる機会を作っていきたいなと思っています。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly