他人からの「べき論」は適当にスルーしていいと思う。

誰かに言われるままに生きるのって窮屈だけど楽。

だけどそれって本当に自分の人生って言えるのかな?

他人からの意見を聞く姿勢も大切だとは思います。

でも全てを鵜呑みにする必要はない。

その人のアドバイスも結局その人の価値観なだけであって自分のことは自分で決めればいい。

自分の行動に責任を持つこと。

そうすれば、他人のせいにするような発想は出てこないし、後悔しない人生が送れる。

スポンサーリンク

初めての子育てで色々不安になってインターネットであれこれ検索していた1年目。

子育てにも慣れてきてわが家なりでいっかーと気楽になれた今日この頃。

世間が押し付けてくる「親は、妻は、女性は、子育てはこうあるべき」という意見に疲れるときがあります。

でもそこを乗り越えて、やっぱりどう思われてもいいし、やりたいようにやろうって思えるようになりました。

一般常識を疑い出すと、そこに自由に生きるためのヒントがある気がします。

それぞれ違うのに、みんなやり方や考え方が一緒って逆におかしいよね。

わが家はわが家なりに。自分は自分なりに。

こどもに教えたいことは

早寝、早起きの習慣、食べ物の好き嫌いをしない、感謝する心、ありがとう、大好きだよって言葉で伝えること。

ものを大切にする。お金の使い方。されたら嫌なことはしない。受身ではなく自分で選択する姿勢。

「常識」にとらわれて生きるのではなく、人間力のベースを上げて育ってほしい。

そしてわたしもそうでありたい。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly