年一度の義母との家族旅行。今年は新幹線でこの温泉に行きます。

ダンナさんと結婚してから毎年1回、義母と旅行に行っています。

いつも義母から「今年もどこかにいこうよ。」ってお誘いを頂くので、わたしとダンナさんで情報収集して行き先を決めています。

息子が生まれてからここ数年は行けていませんでしたが、去年から再開しました。

スポンサーリンク

たまに「今週末泊りがけで行かない?」と無茶なことを言ってくれるので、そのときはやんわりとむずかしい旨を伝えて予定をずらしてもらっています。

せっかく行くなら素敵な宿に泊まりたいし(値段の高い安いではなくサービスなどコスパがいい宿)、美味しいご飯屋さんもリサーチしたいですしね。

今回の旅行代金は約8万円。

旅行代金に関しては、義母が全額出してくれる時もあれば折半の時もあります。

車で出かけるときはガソリン代や高速代はわが家が出します。

ご飯代は出したり出してもらったり。

義母は「やってあげた。」とかいうタイプではなく、サバサバした性格なのでありがたいです。

今年は道後温泉に行くことにしました。

ホテル椿館はレトロな内装が素敵で温泉の評価もよさそうです。

今回は息子の「新幹線に乗りたい!」&おとなの「温泉に入りたい!」をセットにしました。

時間が合えば「坊ちゃん列車」にも乗れるかな?

正直、車で行ったほうが安いと思いますが、今回は動き回ることはせずに、ホテルでのんびりする予定です。

ダンナさんもビールを飲みながらゆっくり移動できますしね。

そんな旅行もいいなっていまから楽しみです。

以前はお金を出してもらうことに抵抗がありましたが、受け取ることを意識するようになってからはありがたく受け取ることにしています。

その代わり、こちらからも食事に誘ったり。

そうやって気持ちよくお金をまわすことを、これからも意識していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly