シンプル・コンパクトなGLOBAL(グローバル)の包丁研ぎを購入。

包丁の切れ味が微妙になってきたため、GLOBAL(グローバル)スピードシャープナー(包丁研ぎ)を購入しました。

わが家はほとんどが自炊なので、包丁の切れ味も時間短縮に関わってきます。

なによりよく切れる包丁は料理する時、気持ちがいい。

色々お店で見てはいましたが、なかなか「これ!」というものに巡り会えず。

でも、このシャープナーは見た瞬間に「これだ!」と即決しました。

決め手はシンプルなデザインとコンパクト設計ということ。

スポンサーリンク

モノを選ぶ基準

今年のハンズメッセへ行ったとき、某メーカーのシャープナーの実演をしていました。

持ち手がついた大きなサイズでしっかり握れるし、便利そう。

「もうひとつ上位機種だとさらに切れ味アップですよ。」

と実演販売の方が一回り大きいものを紹介しようと話しかけてこられた際にダンナさんが

「いいんだけど、ちょっと大きいから妻は買わないんじゃないかな。」

って言っていました。

だんだんわたしのモノ選びの基準がわかってきたようです。笑

でも、お店でみかけるのは大体がこの形状。

もっとシンプルでコンパクトなものはないのかな?とネットで探してみると、ありました!

新たに購入した包丁研ぎ

こちらがGLOBAL(グローバル) スピードシャープナー GSS-01です。

包丁研ぎ

白い部分がセラミックになっていて、ここで包丁の刃を研ぎます。

サイズは大体10.5×1.5×2.5cm。

とてもコンパクト!

GLOBALって包丁でよくみるブランドです。

名前もデザインも海外製かな?と思っていたら日本製なんですね。

このシャープナーも、もちろん日本製。

職人さんの手でひとつずつ作って頂いたと思うと愛着も湧いてきます。

シンプル・コンパクトな暮らしへ

このシャープナーを実際に手にとったときは嬉しくてワクワクしました。

iPhoneもそうですが、無駄を極限まで削ぎ落としたデザインは美しいですね。

現在、大型の食器棚を手放すべく、色々試行錯誤中です。

【大きな家具を持たない暮らし】食器棚を持たない生活に向けて。
わが家で一番大きな家具。 それは食器棚です。 ちょっと前から気になっていたのですが、これを断捨離したいと考えています。

いまよりも小さなスペースになるのでモノ選びにはシビアです。

これからモノを買い足す際には、使い勝手はもちろんですが、サイズ感にもよりこだわっていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly