断捨離しなくて正解だったもの2。冷蔵庫ポケットの調味料立て。

冷蔵庫のポケットの整理をしました。

以前から調味料のチューブがバラバラと倒れるのがイヤで何か容器に入れたいなと思っていました。

そういうアイテムを買ってこようかなと思っていたところ、家にちょうどいいものがありました。

スポンサーリンク

無印良品の植物の鉢を調味料立てに

今回使ったのがこちら。

調味料立て

サイズもピッタリ。

ガラス素材なので汚れても洗えます。

実はこれ、ずっと断捨離しようか迷っていたものなんです。

この容器の正体は、前に無印良品で購入した植物の鉢。

現行商品は陶器の鉢になっていてこのガラス製の丸型は廃盤のようです。

ネット限定でガラス製のスクエア型のものがありました。

植物

一人暮らし時代に植物のある暮らしに憧れて購入してみたものの、上手に育てられなくて最終的に枯らしてしまいました。

「ちゃんと育てられなかった。」

ちょっと悲しかったのですが、この容器にまた別の植物を植えようかな?と花器のボックスにずっと片付けていました。

何度かの断捨離の度に「使っていないし処分しようかな?どうしよう?」と思いながら置いていた容器。

新たな使い道が見つかって本当によかったです。

ものを増やしすぎない生活のために、買う前に考える

こんな感じで買う前に家で使っていないものを活用できないかな?と考えることも楽しいですね。

考えることがものを増やさないくらし、無駄なお金を使わないくらしにもつながっていきます。

できるだけ使っていないものがないようなくらし方を、これからも見つけていきたいと思います。

関連記事

断捨離しなくて正解だったもの1。クローゼットに吊るした毛布収納袋。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly