すこしずつ・長期的に・無理なく・投資信託でこつこつ積立しています。

わが家の投資のひとつ、セゾン投信で先に使う予定のお金(修繕費、教育費(一部)、車の購入資金、自分年金用)を長期運用中です。

開始してからいまで3年目。

ダンナさんとわたしの2つの口座があります。

スポンサーリンク

セゾン投信
マネーフォワードの管理画面です。

セゾン投信の特徴

5000円以上で一定金額を口座から引き落としなので、知らない間に貯まっている感じです。

わたしは引き落とし口座にお金を入れるのが面倒で、給料口座から直接引き落としにしています。

販売手数料無料・口座開設手数料無料も無料です。

ファンドの種類

「セゾンバンガードグローバルバランスファンド」と「セゾン資産形成の達人ファンド」の2種類があります。

わが家は「セゾンバンガードグローバルバランスファンド」で積立しています。

2つのファンドの違い

「セゾンバンガードグローバルバランスファンド」

30カ国以上の株式と10カ国以上の債権に分散投資してくれます。

バランス型 株:債権=50:50

以前別の証券会社で自分で国内株式、外国株式、国内債権、外国債権などに分散積立していたのですが、リバランス(全体の比率が当初設定したものとずれてくるので積立割合を調整する)が面倒でこれ1本に絞りました。

自分でやったほうがコストも安く、収益も大きいのかもしれませんが。

「セゾン資産形成の達人ファンド」

株式に投資。

バランス型より高いリターンが見込めます。

最近、一部を達人ファンドで運用しようかなという考えが出てきました。

手数料がバランス型に比べて高いのと、リスクが高いので積立額は低めに設定する予定です。

こども口座も作れます

20歳以下のこども名義の口座がつくれます。

教育費の積立を考えましたが、こども名義の銀行口座から引き落としになるのがネックでした。

結局親の財布から出すことになるのかなと思ったので親の口座で積み立てています。

お年玉やお祝いなど将来渡すお金をスポット的に運用してもいいかも。

まとめ

セゾン投信すこしづつ・長期的に・無理なくって言葉がすごく合っているなぁという印象です。

将来的には損することもあるかもしれません。

なにもしないリスクと挑戦するリスクを考えたとき、わが家は挑戦することにしました。

また、運用状況などブログで報告していきますね。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly