お金が増えるのはどっち?お金に好かれる「親子」と「夫婦」の法則。

元メガバンクの支店長が書かれた「家族のお金が増えるのは、どっち!?」という本を読んでみました。

本の内容は大きく3章に分かれています。

  • お金を増やす「親」はどっち
  • お金を増やす「子ども」はどっち
  • お金を増やす「夫婦」はどっち

いま自分は「親」であり、「子ども」であり、「夫婦」です。

それぞれの立場になって読んでみました。

スポンサーリンク

日本人って親子間でもなんとなくお金の話ってしないですよね。

わたしもそれが普通かなって思っていました。

でも最近色々な本を読む中で、家族みんながしっかり協力することでもっとお金を増やすことができるという風に考えが変わってきました。

この本で私が一番お伝えしたいこと。それは、

「家族がいるからこそ、お金は増やせる」

ということです。

家族全体のチカラを引き出せば、資産を増やすことができます。

「親」は、自分の資産を「守り」ましょう。

「親」は、子どもへと「引き継ぎ」ましょう。

「親」は、子どもがお金を増やせるように「教育」しましょう。

「子」は、自分の資産を「増やし」ましょう。

「子」は、親の資産に「関心」をもちましょう。

「子」は、親の資産を「守り」ましょう。

「夫」は、家計のことを妻にばかり「任せるのをやめ」ましょう。

「夫」は、「妻の潜在能力」を引き出しましょう。

「妻」「稼ぐ」チカラを身につけましょう。

そして「みんな」が、「家族を豊かにする」意識を持ちましょう。

わたしは好きで家計管理をやっていますが、これからはもっと家族と情報共有していきたいなって思っています。

目標のためにみんなで工夫してお金を貯め、そのお金で旅行や食事、叶えたい夢を実現するのって楽しいですよね。

「マネー会議」もいいですね。↓

家計再生のプロから学ぶ、心理学を利用してお金を貯める方法。
家計再生コンサルタントの横山光昭さんの『NHK「あさイチ」お金が貯まる財布のひみつ:不安がなくなる貯金の極意』を読みました。 お金が貯...

そして、本の中ですすめられていたエンディングノート

以前から書きたいなと思いながら実行に移せていませんでしたが、今年こそはまとめてみたいと思います。

自分の気持ちを整理するためでもありますし、わたしに何かあったときに家族が困らないようにしたい。

自分がエンディングノートを書く事が親の資産を知るきっかけにもなるそうです。

詳しくは本の中で説明されていますので、興味のある方は読んでみてくださいね。

これからはもっと家族とお金について話し合う機会を持ちたいなって思います。

家族のお金が増えるのは、どっち!?(楽天)

家族のお金が増えるのは、どっち!?(Amazon)

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly