子連れ旅行におすすめ!星野リゾート【リゾナーレ八ヶ岳】体験記。

毎年ダンナさんのゴールデンウィークの代休で6〜7月に家族旅行に行くようにしています。

去年は沖縄に行きました。

関西から2泊3日の子連れ沖縄旅行にかかった金額とおすすめスポット。
先日、家族旅行に行ってきました。↓予算を決めたときの記事はこちら今回の行き先は沖縄です。わたしは友達が沖縄に住んでいることもあり、結婚式など...

今年は車でリゾナーレ八ヶ岳にいってきました。

子連れ旅行でこんなにのんびりできたのは初めてでした。

スポンサーリンク

リゾナーレ八ヶ岳のここがおすすめ

部屋

フロントで受付を済ますと、ピーマン通りを通って個室へ向かいます。

一般的なホテルの通路と違って一度屋外に出ます。

通りにはカフェやレストラン、雑貨屋さんが並び、まるで外国に来たかのよう。

リゾナーレ八ヶ岳

2階と3階が客室になっています。

部屋には外階段を通って入るスタイルでアパートの一室のような独立した空間です。

ベッドは2つ。

こども用の小さなバスローブ、スリッパ、歯ブラシもありました。

リゾナーレ八ヶ岳

リゾナーレ八ヶ岳

リビングに隣接して広いウッドデッキがあります。

リゾナーレ八ヶ岳

向こうに見えるのは森。

左右も隣の部屋とは完全に仕切られていてプライベート空間が楽しめます。

部屋は設備の古さは多少感じましたが、アメニティも充実しており、こどもが多少騒いでも気を使うこともなくゆっくり過ごすことができました。

リゾナーレ八ヶ岳

食事

今回はディナー付きのプランで、大人はYYグリルでのメインディッシュ1品+ビュッフェ形式。

テーブルに案内されると、こども用にスタイ、食器、ランチョンマット、ウェットティシュ、イスも最初から用意されていました。

内心「スタイ忘れた!」と思っていたのでその心使いには感動しました。

3歳以下のこどもには無料でお子様ディナーを付けてもらえました。

赤ちゃんにも無料で離乳食をつけてもらうことができます。

手ぶらで気軽に楽しめるので本当にらくちん。

ドリンクはこどもが自分で入れられるよう、踏み台が置かれていました。

アクテビティ

プール

今回はプール付きプランを選択。

一定時刻になると波が発生するウエーブに大はしゃぎ。持っていった浮き輪が大活躍でした。

波打ち際や浅めのボールプールもあるのでプールが初めての赤ちゃんも楽しめます。

ちびっこカウボーイ

動物が少々苦手な息子ですが、ポニーのガウちゃんにおそるおそる触らせてもらい少し打ち解けることができました。

上着とスカーフとハットを身に着けて気分はカウボーイ。

森林のコースを乗せてもらって散歩します。

最後に記念品のバッジをもらいました。(次回見せると料金が半額になるそう。)

ストライダー

レンタルは30分500円ですが、持ち込みは1日500円。

今回は持ち込んだので、コースがすっかり気に入った息子は1日で3回も走りに行っていました。

その他

他のイベントとしては、森育、森の空中散歩、マウンテンバイク、おひさまキッチン、自転車デビュー、パラグライダーなど。

まとめ

冬のスキーシーズンは夏とはまた違った遊び方ができそうですね。

大人1人1泊30,000円程度と安くはありませんが、ゆっくりできてとても楽しく過ごせました。

こども連れでゆっくり旅行を楽しみたい家族におすすめですよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly