簡単にお金持ちになる方法について再度考えてみました。

このブログの検索キーワードに「簡単にお金持ちになる方法」というものがあります。

以前、「簡単にお金持ちになる方法。あなたの常識は誰かの非常識。」という記事を書きました。

簡単にお金持ちになる方法。あなたの常識は誰かの非常識。
ひさしぶりに引き寄せの法則本を読みました。 神さまが簡単に、幸せに、お金持ちになる方法を教えてくれるストーリー。 コミカルな笑い...

神さまとのおしゃべり」という本の中で著者は、神様が教えてくれる簡単にお金持ちになる方法について語っています。

神さまとのおしゃべり(楽天市場)

神さまとのおしゃべり(Amazon)

スポンサーリンク

お金持ち本の共通項

色々なお金持ち本を読んできましたが、共通しているのはマインドの部分です。

常識と固定観念から解放される

現実的にコツコツ節約すれば小金持ちになれるかもしれませんが、お金持ちにはなれません。

お金持ちは一般の人とは見ている視点が違います。

もっと大きな視野で、違った角度から物事をとらえること、「しなければならない」「あるべき」という発想から抜け出すこと。

物事の上辺ではなく本質を理解すること

周りのお金持ちを見回してみても、そういった雰囲気を持っています。

お金持ちのマネをする

お金持ちの服装や振る舞いをみて、自分も真似してみる。

そうするうちに本当にお金持ちになるという流れです。

そしてこの行動には、他人からの印象をよくすることも含まれています。

他人からの印象をよくする

21世紀は男も女も“見た目”が100%(楽天市場)

21世紀は男も女も「見た目」が100%(Amazon)

この本の中で「なるほどなー」って思ったフレーズを紹介します。

あなたと会った人は、あなたが今着ているもの、身につけているもの、あなたのその顔や表情で、あなたがどういう人間かを判断するんです。

人は他人を外見で判断し、他人に判断されているんです。

家をゴミ屋敷みたいにしているけど、あの家は実は億万長者なんだ、というときに「人は”見かけ”によらない」と言うけど、実はそうじゃないんです。

億万長者なんだから、要らないものがたまったら業者に頼んで処分してもらうこともできるのに、なんにもやらないでただ積んで、家をゴミ屋敷にしてしまう。

そういう”人柄”がゴミ屋敷に出ているんです。

人は、”見かけ”が100%なんだよ。

どう言い訳しても性質は外見に出てしまう。

見た目に気を使っていない人は周りからも適当に扱われます。

このお金はある意味、自分への投資です。

「見栄をはる」「欲しいから買う」とは違って、その投資で得られるリターンは何か?

考えてお金を使うということです。

例えば同じ性格の人でも、見た目に気を使っている人のほうが印象がいいですよね。

肌に気を使ったり、自分を輝かせるブランドのバッグやアクセサリーを身に付けることで印象アップし、収入も増えるという図式です。

別に無理してブランド品を持つ必要はありません。

そのときは安くても高そうに見える服やバッグを選べばいいのです。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly