時短、お金の節約、健康のために「ついでに」「一気に」下準備を意識。

いままで平日は朝出かける前に夕食の準備をしていました。

それが最近、うまくいかない日が出てきました。

理由は息子の早起きです。

わたしはだいたい毎朝4時~4時半頃に起きてブログを書いたり片付けをしたり料理をしています。

息子を起こすのは7時ですが、わたしが隣に寝ていないことに気づくと4時でも5時でも起きてしまいます。

ダンナさんが隣に寝ていてもダメなんだそうです。

休日はいいのですが平日はさすがにキツイ。

わたしの唯一の自由時間が~って感じです。涙

こどもが早起きなのはいいことだなって思いますし、「お母さん大好き!」な時期ってあと何年?って考えるとこの瞬間も大切にしたいなとは思いますけどね。

なので、できるだけパッと料理できるように休日に買い物から帰ったあと、冷蔵庫や冷凍庫に入れる前に少し手を加えることにしました。

食事に求めること

やっぱり美味しいものを食べたいです。

わたしにとって美味しい食事とは

  • 野菜が多く取れる
  • できるだけ安全な(生産者、素材がわかる)もの
  • 味が濃すぎない
  • 油を使いすぎていない

そうなってくるとやっぱり手づくりするのが一番なんですよね。

外食やレトルトももちろん利用しますが、基本は手づくりしたものが好きです。

食事作りの時短を考える

パックから出して小分けにして保存する前にもう少し作業を加える。

肉系

  • からあげ:カットして下味をつける
  • ナゲット、ハンバーグ:フードプロセッサーで材料、調味料と混ぜる
  • ステーキ:大きいまま冷凍
  • 丼:少し切って下味を付ける など

魚介類

  • イカ、タコ:内蔵を取り、調理しやすいようにカット
  • エビ:殻をむいておく
  • 魚:小分けにする など

野菜

  • 袋入りのものは出す
  • 皮をむいておく
  • カットをしておく
  • 下ゆでしておく
  • 乾燥しないように濡らしたキッチンペーパー+ポリバッグに入れる など

わが家は1週間分まとめ買いをしているので、野菜はその都度調理することが多いです。

まとめ

とにかく作業をまとめ、触る回数、洗う回数を減らすこと。

「手に持ったついで」に切る、味をつけておく、下処理しておくを意識。

「出したついで」にまな板、包丁、フードプロセッサ、調味料も一気に色々な下ごしらえに使う。

時間の節約と満足のいく食事のために意識していこうと思います。

考えない台所(楽天市場)

考えない台所 (Amazon)

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly