液晶テレビを断離捨。指定持込み場所へ持ち込む際の手順・注意点。

前回の続きです。

リサイクル券の振込ができたので、引取り場所へ実際に持ち込みます。

スポンサーリンク

所定引取り場所へ持ち込む

こちらから最寄りの所定引取り場所を検索できます。

事前に電話して、予約が必要か?営業時間などを確認しました。

持っていくもの

  • 廃棄物(今回はテレビ)
  • 家電リサイクル券

リサイクル券を廃棄物に貼り付ける

家電リサイクル券⑤現品貼付用片を廃棄物の所定の位置に貼り付けます。

種類 貼り付け位置
エアコン 室内機 右側面上部
室外機 右側面上部
テレビ ブラウン管 右側面上部
液晶 背面左上部
冷蔵庫 冷蔵庫 右側面上部
冷凍庫 右側面上部
洗濯機 洗濯機 右側面上部
乾燥機 右側面上部

リサイクル券の準備をする

受付証明書はリサイクル券の所定の場所に貼り付けます。

リサイクル券

持ち込みの流れ

  1. 受付で「家電のリサイクルをお願いしたい。」と申し出る
  2. 家電リサイクル券の確認をしてもらい、所定の場所へ運ぶ
  3. 荷受の方にテレビを渡す
  4. 受付に戻って完了印をもらう

以上の流れで手続きは完了しました。

まとめ

やってみて流れを理解でき、費用も節約できたのでよかったかなと思います。

ものを処分するときに「こんなに大変なんだ。こんなにお金がかかるんだ。」って初めて気づく部分って多いと思うんです。

その経験を活かして次に買うときにはもっと考えて、買うのか買わないのか?買うなら処分するときのことも考えて判断していく。

自分で手に入れたものは自分で責任をもって処分する。

そうやってものを選ぶ基準を自分の中で作っていきたいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly