クレジットカードの見直し。楽天カードでお得&シンプル家計管理。

クレジットカードの見直しをした結果、新たに楽天カードを作りました。

今回は新規入会ではなく再入会になります。

一時期メインカードとして使っていたのですが、他にクレジットカードを作ったため退会しました。

最近、楽天デビットカードをメインで使うようになって家計管理がしやすくなったので、ポイントを楽天に集中させようと考えました。

関連記事

デビットカードとnanacoでポイントを貯めながら税金を支払う。
税金の季節ですね。 わが家にも家と車の税金の納付書が届きました。 今年の支払いは 固定資産税:109,800円 ...

今後は楽天デビットカードをメイン、楽天カードをサブで使ってみます。

スポンサーリンク

クレジットカードの考え方

「小銭でもカードで払えるものはカードで払う。」というのがわが家の考え方。

でもそのため少額の買い物も多く、クレジットカードの明細を確認するのが面倒でした。

即時決済できるデビットカードを導入してからは、買ったその場で支払いが完結するので家計簿の管理がしやすくなりました。

デビットカード

楽天デビットカード(JCB)

  • 日常の買い物
  • nanaco(固定資産税、自動車税、水道代)

  • 日常の買い物
  • ガソリン代
  • 会社の経費

日常の買い物には家計分もあれば個人のお小遣い分もあります。

その都度家計簿につけてきっちり分けて管理していけるかが今後の課題です。

クレジットカード

楽天カード(VISA)

(楽天のIDを夫婦共通で使ってポイントを集約しています。)

  • 楽天での買い物
  • 定期的な支払い(電気、NET、携帯)
  • ETC

STACIA PiTaPa

  • 通勤電車用

貯まったポイント+カードで年1回、デパ地下スイーツを購入。

(年1回の利用が年会費無料になる条件のため。)

リクルートカード

  • 税金(固定資産税、自動車税、水道代)

ポイントカード

新規作成

  1. WAON POINTカード(WAONポイント)
  2. Yahoo! JAPANカード(Tポイント)
    ※クレジットカードですがポイントカードとTSUTAYAの会員証としてのみ使用。

現状維持

  1. ポンタカード(Pontaポイント)
  2. 近所のスーパーのポイントカード
  3. 近所のドラッグストアのポイントカード

解約するクレジットカード

  1. REXカード×2
  2. イオンカード×2
  3. ファミマTポイントカード

まとめ

夫婦でのカード所有枚数

  • デビットカード:1枚×2
  • クレジットカード:3枚
  • ETCカード:1枚
  • ポイントカード:5枚

合計11枚になりました。

この中から普段持ち歩くのはデビットカードとポイントカードになります。

いままでクレジットカードは還元率をメインに選んできましたが、もっと家計管理をシンプルにしたい!という気持ちからこのような形にしてみました。

クレジットカードをお得に使いながら家計管理もシンプルにしていく。

そのためにはやはり持つカードを絞り込んでそこにポイントを集中させる。

生活に合わせてお金の使い方やモノの見直しをしていく。

とりかかるまでは少し面倒ですが、見直したあとは家計管理がとっても楽になりますよ。

年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly