お金を増やす3つのステップ。お金持ちの方程式とは?

現在、「お金持ち入門」という本を読んでいます。

400ページくらいある分厚い本ですが、各章をそれぞれ専門の方が書かれていて面白いです。

内容は

  1. 貯金、節約の方法
  2. 株、債券でお金を増やす方法
  3. 投資信託でお金を増やす方法
  4. 社長の節税方法
  5. 不動産への投資術
  6. 海外投資
  7. 保険のかけ方
  8. お金に振り回されない相続

文章自体もわかりやすいので初心者さんにもおすすめです。

この本の中でお金持ちの方程式というものが紹介されていました。

スポンサーリンク

お金持ちの方程式とは?

お金=(収入ー支出)×運用

お給料から使った分を引いて、残りを運用したものが、手元に残るお金。

まずは収入から支出を引いて貯まったお金を投資で増やしていく。

そういう風にステップを踏んでいきましょうということです。

お金を増やすには順番がある

  1. お金を貯めて元本を増やす時期
  2. まとまったお金で勝負する時期
  3. 増やしたお金で安定運用する時期

お金を借りてまでいきなり2に進むと、かなりの確率でお金を失うことになります。

お金持ちになるには

お金を貯めて価値ある「資産」に換えること。

ポケットにお金をいれてくれるものが資産で、

ポケットからお金を奪っていくものが負債だ

『金持ち父さん貧乏父さん』

自家用車や住宅など、「資産」のようにみえて実は「負債」というものには要注意です。

ただし全ての自家用車や住宅が「負債」かといえばそうではありません。

本当に価値のあるものであれば「資産」になります。

お金持ちになれる人

  • 自分がわかっているものにだけ投資する
  • 待てた人が勝つ
  • みんなが投売りをしていて、でも確実に価値があると確信したときに買う
  • これから成長が期待できるもの、よちよち歩きのものに投資する
  • 投資は子育てと同じで愛が必要
  • 投資は、人にする
  • 掛け算の仕組みを作る
  • サラリーマンであっても会社を設立して、お金を使わないシステムを持つ
  • 自分自身が年をとってもお金が入ってくる仕組みを作る

まとめ

お金を稼ぐ、増やす仕組みを作ることって素敵なことだと思います。

仕組みができればお金のために働くのではなく、家族で過ごす時間も増やせます。

人生の自由度を上げる

それがわたしが投資で稼ぐことの目的。

現在セゾン投信ひふみ投信で投資信託の積立、SBI FXトレードで外貨の積立をしています。

あと本には紹介されていませんでしたが確定拠出年金をはじめました。

本を読んで、もっと楽しく投資にチャレンジしたいな!とワクワクしています。

お金持ち入門 資産1億円を築く教科書(楽天ブックス)

お金持ち入門 資産1億円を築く教科書(Amazon)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly