nanacoとクレジットカードで税金(固定資産税)をお得に支払い。

税金の季節ですね。
固定資産税をnanacoとクレジットカードで支払ってきました。

今回支払ったのは固定資産税:約110,000円
リクルートカードはポイント還元率1.2%なので、約1,300円分ポイントがもらえます。
2%ポイント還元のリクルードカードプラスを使うと約2,200円分になります。

現金払いなら還元率0%なので、嬉しい収穫。

nanacoの上限設定金額

1回でクレジットチャージできる金額は、5,000円以上、1,000円単位で29,000円まで。
nanacoカード、またはnanacoモバイルにチャージできる上限額は、50,000円。

センター預かり分で50,000円、反映分で50,000円、1枚のクレジットカードで合計100,000円を1枚のカードで設定できます。

今回は支払いが100,000円を超えているので分けて支払うことにしました。

今回の支払いの流れ

固定資産税の納付は一括か4分割か選べますので今回は分割で支払います。

支払い金額

第1期:29,000円
第2~4期:27,000円×3

nanacoチャージと反映

[クレジットカードからチャージ]
センター預かり:29,000円
反映:0円

[クレジットカードからチャージ]
センター預かり:50,000円(29,000円+21,000円)
反映:0円

[セブンイレブンレジで残高確認]
センター預かり:0円
反映:50,000円

[セブンイレブンレジで支払い]
センター預かり:0円
反映:21,000円

[クレジットカードからチャージ]
センター預かり:29,000円
反映:21,000円

[セブンイレブンATMで残高確認]
センター預かり:0円
反映:50,000円

[クレジットカードからチャージ]
センター預かり:26,000円
反映:50,000円

[クレジットカードからチャージ]
預かり:31,000円(26,000円+5,000円)
反映:50,000円

[セブンイレブンレジで支払い+残高確認]
センター預かり:0円
反映:0円

こうやって書き出してみるとかなり面倒ですね。
通勤中にスマホからチャージ手続きして、会社の最寄りセブンイレブンで支払いするので行くのに手間はかからないんですが、何回チャージと残高確認するねんと。

レジの人がnanacoの扱いにあまり慣れていなかったみたいで手間取っていました。
すいている時間帯でよかった。

今回の場合、4回に分けて支払ったほうがスムーズですね。
セブンイレブンに行くのは3回→4回になりますが、チャージの回数は5回→4回になります。

来年からはそうしよう。

やってみると色々発見があって面白いですね。

おまけ

やり方次第では一括で100,000円以上の支払いをすることもできるようです。

nanacoギフトを使う。

一度試してみたいですが手間がかかりそうなので今回はパス。

nanacoモバイルを携帯にダウンロードして併用する。

これが一番簡単です。
nanacoモバイルはiphone非対応なんです。
iphoneにはおサイフ携帯機能がないんですね。残念。

対応機種の方は便利なので是非ご検討ください。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly