壊れたプリンターも断捨離。ヤフオクでお金に換えてスペースもすっきり。

少し前のことですが家のプリンターの調子が悪くなり、とうとう電源を入れる度にエラーが出るようになりました。

調べるとパーツの交換が必要な重大なエラーとのこと。

ネットに書かれている対処法を試みましたが全く改善せず。

いまあるものを捨てて新たに購入するか検討していました。

使用頻度としてはたまに写真のプリントと年に1回年賀状作成するくらい。

インク代や用紙代、機械のメンテナンスの手間、置いておくスペースを考えると、一度手放してまた必要になれば購入しようかなと思えるようになりました。

スポンサーリンク

捨てるしかないか~と思っていたところ、ヤフオクで販売できることを知りました。

壊れた商品でもパーツ目的で探している人たちがいるらしく、「ジャンク品」として出品すれば落札してもらえる可能性があります。

ダメモトで出品してみたところ、3回くらい再出品の末、1,000円程度で落札されました。

ジャンク品の出品が初めてだったのでトラブルが心配だったのですが、ほかの人の説明文を参考にさせていただきました。

  • 購入時期、使用頻度、不具合内容、メーカー品番など通常品と同じく詳細に記載。
  • 商品名にはわかりやすく【ジャンク品】といれる。

ほかの出品者との差別化として、余っていた用紙やインクもおまけでつけました。

梱包とかも面倒ですが、重くてかさばるプリンターがゴミではなくお金にかわったのがなによりうれしい。

クローゼットがガラーンとなりました!

時々チラシが入っている「不用品無料回収」の業者さんたちも何らかの形で不用品をお金に変えているんですよね。

ただ捨ててしまうのではなく、調べてやってみることで本当に勉強になりますよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly