電力自由化に向けて、自分に合った電力会社の選び方と乗り換え方法。

今年の4月から始まる電力自由化。

自由化と言われても何をしたらいいのかさっぱりわからない。手続きが面倒そう。

など、不安を覚えることも多いと思います。

テレビで仕組みを紹介していたのでまとめてみました。

スポンサーリンク

どの電力会社がいいの?一括シミュレーション

まずはどの電力会社と契約すればいいのでしょうか?

家族構成や、生活パターンによって電気の使用量や料金は異なります。

オール電化やガス併用型など設備面でもプランは色々。

エネチェンジというサイトでは複数の電力会社を一括比較することができます。

契約の手続きは15分で完了

まずは電気の利用明細を用意。

明細に書いてある「供給地点特定番号」と「お客様番号」が必要です。

契約方法は主に4つあります。

  • 電話
  • インターネット
  • 店頭
  • 書類

電話、インターネットであれば約15分で手続き完了とのこと。

利用明細のお客様番号等は個人情報になるため、取り扱いには十分注意しましょう。

解約の連絡は不要

新契約会社から旧契約会社へ変更の連絡をしてもらえます。

電気メーターの取り替え費用は不要

電気メーターの取り替えは電力会社が無料で行うことになっています。

詐欺に注意

電力自由化に便乗した詐欺の報告もありますので騙されないように十分注意が必要です。

よくあるパターンは3つ。

  • 今後電気が値上がりするため太陽光パネルを設置したほうがお得という。
  • 工事をしないと電気が止まるという。
  • メーター設置でお金を取ろうとする。

新しい政策がはじまると必ず詐欺も出てきます。

騙されないように気をつけましょう。

まとめ

思っていたより手間も費用もたいしてかからず、電力会社の乗り換えは意外と簡単なんだなっていうのがわかりました。

しっかり検討して上手に節約に繋げていきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly