5つの”ビンボー習慣”をやめて、もっと”お金が貯まる体質”へ。

今月のESSE 2016年10月号の特集「”ビンボー習慣”をやめればもっと!お金が貯まる」を読みました。

お金が貯まらない人には特徴があります。

それを知って解決していくことこそ、”貯まる体質”への第一歩です。

スポンサーリンク

お金が貯まらない人の”ビンボー習慣”

  1. 完璧主義
  2. 腰が重い
  3. 人がいい
  4. 計画性がない
  5. 無駄が多い

完璧主義

  • 掃除や家事は完璧にしたい!
  • 時間ができた時に完璧にやりたい!
  • 家族に手の込んだ料理を食べて欲しくて、出来合いの惣菜を買ってしまう
  • 極端な節約をする

腰が重い

  • 疲れたから、時間がないと言い訳をして行動に移すのに時間がかかるor結局行動しない

人がいい

  • 飲み会やランチなどの誘いを断れない

計画性がない

  • バーゲンなどで衝動買い
  • なんでもクレジットカードで買う
  • ポイントが大好き
  • こどもにお金をかけすぎる
  • 場当たり的な行動が多い
  • 食べたいものを好きなだけ食べる
  • 先々のことばかりに目がいく
  • 家計簿のつけ方がわからない

無駄が多い

  • ものが捨てられない
  • ストック品の無駄が多すぎる
  • 情報収集が苦手

お金が貯まる体質

”ビンボー習慣”に対してのFPの横山さんからのアドバイス。

完璧主義

  • 理想に縛られず、隙間時間を使ってやってみる
  • 市販のお惣菜に頼りすぎず、キンピラやおひたしなど簡単に作れて保存もできる常備菜を使いまわす

腰が重い

  • 頭で考えるより少しずつでも行動に移す
  • 動きながら考える

人がいい

  • 誰にでもいい顔をすることをやめる
  • 回数の上限を決めて、時には断る勇気を持つ

計画性がない

  • 使い道と予算の枠を明確にする
  • 家計簿はざっくりつけてみて大体の収支を把握する
  • まずは固定費を削る
  • 家計の優先順位をつける
  • 特別支出は取り分けておく

無駄が多い

  • モノ減らして重複買い、無駄買いを防ぐ
  • お得、節約につながることは面倒がらずに調べてみる

まとめ

ESSE 2016年10月号には具体的な家計簿改善も載っているので参考になると思います。

わが家も結婚した当時は共働きで収入はそこそこあるけど、支出も多い貯まらない家計でした。

そこから夫婦で色々お金の使い方やモノの持ち方を改善して少しずつですが、”ビンボー習慣”から抜け出せてきたかな?と思います。

特に最近はダンナさんの変化に驚いています。

悪習慣を断ち切ると驚くほど簡単に貯金ができるようになる。
「お小遣いがない。」 最近まで月末になるとダンナさんの口癖でした。 確かにお小遣いは2万円と高くはありません。 そのうち1...

焦らず、すこしずつ考え方や行動を変えていくことで、”ビンボー習慣”から抜け出し、”貯まる体質”に変えていきましょう!

ESSE(エッセ) 2016年 10 月号

ESSE 2016年10月号(Amazon)

ESSE 2016年10月号(楽天)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly