食器の入れ替え。いますぐに使いたいモノだけに絞り込んでいく。

ひさしぶりに食器を入れ替えました。

ゴールデンウィークに家族でヒーローショーを見にいった時、住宅展示場の来場アンケートのプレゼントとして頂いたお皿のセット。

デザインがかわいいなーと思っていたらスウェーデンのmozというブランドのものでした。

スポンサーリンク

欲しくて手に入れたものはすぐに使う

いつもこういう販促系は大体欲しいものではないので、うっかりもらってしまった場合はすぐに手放すようにしているのですが、今回はデザインも好みだし使いたいと思えたので使うことにしました。

家に帰って水洗いし、食器の引き出しに収めました。

現在の食器棚

現在の食器の引き出しはこんな感じ。

北欧プレート

引き出しのサイズが狭くて横並びにできずに互い違いになってしまっていますが、お椀、茶碗、小皿系はこれで全てになります。

  • 茶碗…3個
  • 汁椀…4個
  • ボウル(今回手に入れたもの)…4枚
  • その他のお皿…5枚

茶碗は水色のものが1つ割れてしまいましたが違うデザインのものと合わせて3つあるので買い足しなしでいこうと思います。

あとは画像上から2段めのその他のお皿たちをどうしようか考え中。

断捨離したもの

今回、新しいお皿を入れることで手離したのは土鍋にセットで付いていた小皿。

土鍋自体はかなり前に手放しましたがお皿だけは残していました。

色々食器を絞り込んでいく中でピンク系&花柄がどうも気に入らなかったので手放すことに。

意図した訳ではなかったのですが色味が統一されて落ち着く感じになりました。

まとめ

結局、自分にとって欲しいものというのは「いますぐに使いたいモノ」ということがわかりました。

いま持っているものを手放してでも使いたいモノ。

そういう基準でモノ選びをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly