買わない習慣。無印良品の不要になった布団カバーをリメイク2。

以前、断捨離した敷布団に使っていたカバーで息子の枕カバーを作りました。

買わない習慣。無印良品の不要になった布団カバーをリメイク。
以前、敷布団を断捨離しました。 関連記事↓ 「なんとなく使う」をやめていく。敷き布団を断捨離することにしました。 布団自...

今回、わたしの枕カバーも古くなってきたので、残っていた生地で枕カバーにリメイクすることにしました。

スポンサーリンク

布団カバーをまくらカバーにリメイク

枕カバー

ミシンでダーッと縫って30分くらいで完成しました。

前回は端の処理に余っていたバイアステープを使いましたが今回はそれもないので、裏向きの状態で生地の端を3つ折りにして端の処理をしました。

  • まくらが入るサイズ
  • ほつれてこない

この2つの条件がクリアしていればOKなので多少の粗さは気にしません。

前回も思ったのですが、使い込んだリネンの肌触りは最高です。

少し手間はかかりますがこれはリメイクしてでも使ってよかったと思います。

ところでまくらカバーって意外と生地が必要なんですね。

あと数個取れるかな?と思っていたのですが今回のまくらで生地を使い切りました。

余った布は切って掃除やフライパンの拭き取りに使うことにしました。

【使い切る暮らし】フライパンの拭き取りに古布が大活躍。
鉄のフライパンを使いはじめて数週間。 料理の仕上がりもいい感じで使い勝手もいい! かなり気に入っています。 わが家...

使い切るのは気持ちいい

わたしにとってモノの断捨離は「もったいない。」という気持ちとの戦いでもあるのですが、今回のように使う目的があってちゃんと使い切れた時の喜びはものすごく大きいです。

「なんとなく取っておく。」をやめて目的のある取捨選択をしていきたいなと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly