ダイニングテーブルを断捨離。大きな家具を持たない暮らし。

ダイニングセットを手放すことにしました。

ローテーブルで床に座って食事するようになってからはパソコンデスクとして使っていました。

全く使っていなかったわけではなかったけれど、スペースや掃除の手間を考えたときに「本当に必要?」と感じていました。

ダンナさんのOKも出たので、一度手放してみようと思います。

スポンサーリンク

新しいパソコンデスク

ダイニングテーブルのかわりにパソコンデスクとしてリビングに移動させたもの。

寝室に置いていた無印良品のデスクとチェアを使うことにしました。
無印良品デスク

スペースとしては1/2くらいになりました。

わが家は無印の家具が多いので、すでになじんでいます。

寝室に置いていた時はほとんど使用していませんでしたが、ここに移動させたことで活躍することが増えそうで嬉しいです。

現在ノートパソコンがダンナさん用とわたし用の2台ありますが、同時に使うことがめったにないので1台にまとめようかと考えています。

引き出しの中

こちらもまだ整理中ですが

  • 紙類(メモ帳、便箋、ふせん)
  • 筆記用具
  • マスキングテープ
  • 一眼レフカメラ
  • 携帯の充電コード
  • 書きかけの書類

などを入れてみました。

いままでこれらのものは少し離れたところに片付けていたので、作業の途中で「あれがない!」とテーブルと収納スペースを往復する時間が地味に無駄でした。

これで作業効率が上がるといいな。

会社のデスクはパソコンと最低限の文具以外何もおかない状態をキープできているので、同じようにやっていきたいと思います。

ダイ二ングテーブルを手放して感じたこと

部屋の雰囲気が変わったというか圧迫感が減りました。

床面積も増えて部屋が広く感じます。

イスとチェストはキャスター付きなので掃除機がかけやすくなりました。

机自体も軽いのでわたし一人でも移動させることができます。

そしてなにより今回は新しく買わずに、家にあるものを活用できたのが嬉しい。

ものは使ってこそ価値がある

これからも使っていないものがないか?を定期的に見直して暮らしの改善をしていきたいと思います。

関連記事

家も持ち物も身軽なほうがいい!大きな家具を持たない暮らし。
少し前ですがリビングのテレビボードを断捨離しました。 TVを乗せる台の上部分にも収納スペースがある壁面収納タイプ。 通販で5万円...
スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録で更新情報をお届けします。
follow us in feedly